ガオカサンポ。

2015年1月 6日 (火)

ガオカのケーキ2014と旬

2014は、今までの人生できっと一番ケーキを食べました。想定通り( ̄▽ ̄)

スイーツは興味ないほうでしたけどおかげで随分と捉え方が変わりましたー。

甘いものを食べるのは女子の幸せなのは永遠だけど、

食欲を満たす目的って以上の感動がありますねー!


ガオカにはスイーツに限らず専門店が多くて、職人技に関心することが多々ありますが、

ケーキも技の詰まったものすんごいアートだなあ、芸術の極みだわーと思うよになりました。


それを強く感じるのは辻口さんとこのモンサンクレールです、哲学的にモノヅクリされている。

口の中に入れて舌にそれぞれの素材が乗った時の味覚まで想定して作るおかた。食感もとても工夫してる。

だからといって万人に美味しいのかというとそうでナイからオモロイもんで!( ̄ー ̄)ニヤリ


私が、去年食べたケーキでいちばん好きでしたお店は「パティスリー・パリセヴェイユ」で、

こんだけ支持されてんのにサイト作れば?て思うんですけどw

今まで10種くらい食べたでしょうか、どれも個性的なのにハズレなし。くどくなくてバランスに優れて。

洗練されてるんだけど、頑張ってる感やおしつけ感がない、自然な、作品ばかりです。

モンサンクレールの作品の中には、若干くどいのがあります、たまにウザイ。( ̄Д ̄;; 

ココのは、ケーキに詳しい人にしかわからないトコがあんだろな。素人な我輩にはムズい世界か((・(ェ)・;))

先月はめでたく海外進出、ソウルに出店するくらい多忙な辻口シェフなのに、

ガオカのスイーツフェスタには顔を出されたり、

ガオカというか洋菓子界というかスイーツ界に大きく貢献されてるから尊敬する方ではもちろんありますが。


さてパリセヴェイユ、小さな店だけど焼きたてパン、焼き菓子やジャムも全て丁寧なお仕事をされていて、

奥にカフェもあるけれど通年満席(゚ー゚; 一度、お店の出すコーヒーと一緒に頂いてみたいと思っていて、

先日、朝早めに出掛けて椅子に座れて感動。想定通り゚゚(´O`)°゚ うまい。コーヒーまでも拘っとった!!

大体どっか手を抜くものですが。ケーキが更に美味しく感じるよな抜群のコーヒーを提供されておりますね。

んがー!接客は改善点アリで残念やなw


ココと並んで人気は「エムコイデ」、ガオカではパリセヴェイユかエムコイデがNO.1と思われます。

エムコイデは、東京ケーキランキングで3位に選ばれてます。

ココもサイトないよオイw なんかそれも、わからんでもないかな。職人って感じするなあ。

実はココのまだ未経験。前にお店の前まで行ったけど狭すぎて萎縮して入れなかった(汗

3畳くらいじゃないの、とにかく小さいのよ~なのに東京都内ランキングに入るなんちゃー

どんだけケーキを作ること「だけ」に貪欲なんかね!Σ(゚д゚;)


さて、そんなスイーツの街ガオカで、11月のオープンからずっと行列が続く、旬のお店が「BAKE」。

札幌の老舗洋菓子店きのとやさんです。BAKEとしてはガオカと新宿、大宮に現在お店があるようです。

焼きたてのチーズタルトを提供してくれるそうですが、

朝早く行っても30人はいるし諦めて帰るんだけど、食べた人の評判がすこぶる良い!ヽ(*≧ε≦*)φ


チーズタルトはじめ、2015も、職人たちの技の詰まった芸術作品に出会いたいですー♪


2014年6月18日 (水)

カタチを変えて

ガオカはコーヒーよりも紅茶、な街。最近はコーヒー専門店も増えてきたらしいが。

手入れのいき届いたバラがいっぱい咲いたイングリッシュガーデンで

英国式の紅茶やスコーンをいただく・・・・・街のイメージちゃーそうねー確かにね(;;;´Д`)


元々紅茶派やったけど数年前からコーヒーも好きで、エスプレッソしか飲まない旦那ちゃんの影響もあり、

この街にきて30店舗くらいでいろんなコーヒーを試してきました。


でも、おいしーと思えるコーヒー屋が残念ながら今んとこあんまなくて、

信じるか信じないかはアナタしだいとか言っていた都市伝説の芸能人がやってるアソコがmyベスト!

最近、ガオカ行くたびに店内でパソコンやってる都市伝説本人がいますよー。

本が売れて印税がっぽしライフなんやろなーーー うらやまち。(○゚ε゚○)



でいよいよガオカでウマいコーヒーは諦めて(すいやせん)、逆側の1駅トナリにまで足を運び出しました。

ここいら(目黒区の西側界隈)では有名らしいこの店!スーパーすげー!☆

■ 学芸大学駅のLoSPAZIO ロ・スパッツィオ


広めの厨房がオープンなのがまた良く、本格的なマシンが置いてある。

300万くらいするなんとかってのがあるっつって、こりゃ期待できそうだと、飲む前から涙目の旦那ちゃん。


ティラミスなんか吐きそにウマかった!(なにそれ)飲み物もウマい。旦那は涙を流して喜んでいた。

ピザはまだだけどココきっと全部が本格的やろなー。接客も良い。イケメンも多い(重要ポイント)

スーツ来た土曜出勤のおにーさん方がワインで昼から盛り上がってたり、

おひとりさま女子がカウンターで煙草ふかしてたり立ち飲みしてたり。いろんなシーンで使えそなお店!

3
本日はイルカちゃん~(*^ω^*)ノ彡



でガオカに戻りますと。

ガオカの紅茶を語るうえで外せないらしい、本格的な格式高い英国式紅茶店があったそうですが、

2,3年前に、やってけないとかでお店を畳んだらしいのですー。(;ω;)


本気で無農薬のガーデンを本気で自ら手入れして、本気で無添加なスイーツを作って出していたからとかで、

採算合わなかったんでしょうさーねー。

本格的に紅茶をいただける店って、実はあんましないんさねー!!

そんな本気なお店残ってて欲しかったなーーー思うワケだなこれなーー(ノ_-。)

ちっこい店が並ぶガオカらしくない、庭付きの敷地の広さ。ゆったーり。まったーり。

だけどテイクアウトが主流になって、ゆったりと時間とお金をかけてお茶をする時代でもなくなったんやろたいね(泣

ガオカのお茶するお店、の代名詞だったらしい、セントクリストファーガーデン

ルピシアの本店が自由が丘に来たのも、このお店を意識してだとも言われており、

勝負するためか、ルピシアはソコの斜め前にオープンしましたさね。

カレルチャペックやTWGという、人気の紅茶がガオカに上陸するにあたっても、

ガオカの紅茶=セントクリストファーガーデン という存在あってからこそ、だったそうですわー。



ほんでまーなんでそんな話?っていうたら、今日、ウチから1分トコにココができたっちゅうからびっくり!!(゚ロ゚屮)屮

新しくなったセントクリストファーガーデンはこちら

セントクリストファーガーデンの、テイクアウトの紅茶BARというのです。

形態を変えて、今風に軽めに、紅茶を楽しめるお店だそうで、でも、なんでココなんや・・・てくらい、

駅がガオカでなくてお隣の都立大学が最寄になるし、そりゃー土地代がずいぶん浮いたろうとは思うけど

客がくるかなー!といらんお世話。(;;;´Д`)ゝ



ガオカは観光客と住民とが融合した街だけど、

場所が悪くなっても、昔からこの店を知ってる住民のご婦人方ならば来てくれるていう考えでなんかなー。

だとしたらそんなご婦人方は、やはりテイクアウトな店でなく、ゆったり飲める空間を欲すると思うけどなー。

テイクアウト主流な店なら、それこそ観光客ターゲットで、狭くてもガオカでやったが良さげだけども~。

今後のお店の動向をチェックしたいと思うわ!!

で味は?って。

まだ行ってないってゆーそんなオチーーー(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.




2014年6月12日 (木)

げいじゅつさくひん。

先月、散歩中の田園調布の道脇に元気良く咲いてたー(*^-^)


お花は咲いた状態もイイけど、


あ~~~も~~~次見た瞬間、ぱかっといくかも!(*≧m≦*)ってゆー、つぼみ状態が大好き♪



こちらはまんまるちゃんでたまらん~~~ しゃくやく(*≧m≦*)

咲いた状態もサイコーだけど、つぼみ状態でmy NO.1~ヽ(´▽`)/

1_2


トナリには鮮やかに咲いてるクレマチスちゃん。 ゴージャスー。よくもまーこんな美しく。

虫になって花びらの中にとじこまりたいーーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


2_2




2014年5月12日 (月)

その街の歴史

ココに住んでもう半年になろとしてますー(;;;´Д`) あいやや早い・・・。

福岡にいた頃の「自由が丘」のイメージは「新しい、若者に人気の街」てふうでした、

が、半年のあいだに、ココがそう新しくもなく古いコトを知って、なんか気になってたので~

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スイーツの街、自由が丘の知られざる「街づくり」。
その背後には消費を愛した、私たちの歴史が横たわっている。ケーキと消費文化、この街の80年。



買っちゃった~(;´Д`A ```

でもこれ、単にガオカのスイーツの話でなくて、

日本の洋菓子の歴史、ひいては自由が丘の街の歴史、戦前戦後の日本史までもが~


食べ物の歴史を書いたモノは色々出てるけども、

日本における洋菓子の歴史に詳しい本はそうナイらしく、この本の功績ってったらスゴイ思たわー。


● 元は 衾(ふすま)村という農村地帯で、
関東大震災後、戦後、高度成長の工場汚染などで山手線内側から人が流れてきたこと

● 街に貢献、日本の洋菓子界に大きく貢献したお店は「風月堂」「モンブラン」などであったこと

● 商店街と住宅街だった自由が丘に観光客が来るきっかけになったのは
当時流行った、芸能人ショップのひとつで、松田聖子の「フローレスセイコ」がガオカにできたこと

● 当時はケーキ職人の名前は表に出ることがなかったが、パティシエブームのきっかけとなった人、
それから、スイーツの街、として続々ショップが入るきっかけになった人は
モンサンクレールの「辻口シェフ」であったこと

・・・・・

自由が丘は全国区で知られていて、普通に便利な街やと思われてるかもですが、

ご存知でしょか、この街にはデパートがありません、デパ地下が~((・(ェ)・;)) 

デパートに行けばひととおり揃い、地下に行けば出来合いのものがラクに手に入る。

けどもココですと、ケーキ買うなら、職人が手作りするケーキをケーキ屋さんに行き、

「なんか味違うけどバター変えた?」なんて会話もありそうな、小規模な、ほほえましい雰囲気の街。

便利な現代文化でなくて、昔の生活文化があるよに思います、今風なイメージに反し。

観光客のような外からの人もいっぱいいるけども、同じくらい、ソコで細々と暮らす人が多いちゅう不思議な街。



まー狭い街やし、デパート作る場所がナイって物理的なコトもあるかもやけど(;;;´Д`)

小さな街ガオカに、1800もの商店と住宅街が今もよい状況で共存し続けてる理由は、

現在もなお、表から裏から街を支える古い地主さんが2家あるらしく、商店街組合をサポートしてるそうです。

デパートができれば、昔ながらの小さな商店は大打撃、

商店街を守ってこられたんだろうなーと、感動で鼻水出そーです。


そだ、デパートって名のつく建物がありはするんよ!むっちゃ昭和なのが・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

戦後の闇市をまとめて同じ建物に突っ込んだ・・・っていう「自由が丘デパート」てのがありまして、

駅前にね、今にも崩れ落ちそーうな様子で健在やけどもね( ̄▽ ̄)

おじさまパラダイス~♪な下品な飲み屋街もあるしで、ディープな部分があっちらこっちら。

各お店のコトはまたいつか書くことにして。

自由が丘を愛する人たちの街作りの経緯を この本で垣間見て、想定外に感動しているいな吉ーー(;д;) 



2014年5月 7日 (水)

胃モタレてまで喰らう。

わしゃはケーキはキライでないけど、一般的な、女子がケーキやスイーツに目を輝かせてるほどでは全くなく。

ケーキのバイキングとかって意味不明、量食ってウマイと感じるのか?てのが謎でした(・・?


ガオカはスイーツ天国というし、この5ヶ月いくつかケーキを食べてきたが、

ガオカサンポの帰りに、ひとつだけを地味に買って帰って食べるのが常。

んがー。


黄金週間、ガオカではスイーツフェスタがありました。先月は桜祭りやら女神祭り?やら・・・落ち着かないな( ̄▽ ̄)

神社では手作り市があったり、スイーツ屋回ってスタンプもらっておみやげもらうとか、色々あっていたけれど。

1_2 2_2

一度試したくていつも寄るケーキ屋さんがあるんけど、並ぶ人の数が尋常じゃないから諦め続けてて、

この祭りのおかげでお客が分散したのか、5人くらいしか並んでおらず、ようやくケーキが購入できました!ヤリー♪

せっかくだからとつい4種類も買ってしもた。

胃もたれたーー 一気に食ってもたーーヾ(;´Д`A

いつかこーなるだろうと思っておった。ガオカに暮らすとはこーゆーコト、でもあるのだろぅ。(;ω;)


結果、

今までで食べたケーキの中で一番!

この店のケーキが一番好みでありんしたー(≧∇≦)

でもココは1つ1つのケーキが全然違うようだから、たった4つでは征服したとは言えずー

まだまだ胃モタレーな日々は続くのです・・・きっと・・・たぶん  ((・(ェ)・;))

数あるガオカのケーキ屋の中で現在のトコロTOPな パティスリー・パリ セヴェイユ(食べログ)

■ 店内撮影禁止 ((・(ェ)・;)) なんかweb siteもないなあ。関連画像はこちら




2014年4月23日 (水)

ヴィーガンなマフィン!

2

ヴィーガンて初めて聞いた!∑(=゚ω゚=;)

ベジタリアンの上をいくらしか!

完全な菜食主義のコトらしい。


で、近所にある 気になってはいた、このビーガンなマフィン屋さんにいきました。

どんなマフィンかというと、牛乳、卵、バター、そして白砂糖をも一切使わないという!!(・oノ)ノ

コレラの陰な素材は、体を冷やすとされる素材なので、少ないがいーけどそれもまた厳しー世の中です。

どんなぱっさぱさの味のせんのが出てくるかと思いきや これまた美味ー美味ーー(p´□`q)゜o。。


マズくてもよかったのに。

クスリと思えばこんなもの!


よもぎとかアールグレイとか6種類くらいあったかな?

素材の味が際立つんですねー 色々コマゴマ便利なのを入れないと。

シンプルーで素朴ーで、とてもとても優しいお味でした。感激です。ウマイとは!!


近くの区民ホールの芝生にごろーっとして美味しく完食しました~(◎´∀`)ノ

民家を改造したオサレな店内で茶を飲む。

1

■ アレルギーさんにはありがたい、ヴィーガンマフィン七曜日さん


2014年4月19日 (土)

いなはいなり好き♪

最近ねー? ガオカ研究において、だいぶ深いトコロに入ってきたぞとおもー( ̄▽ ̄)もっと落ちてやるさ。

ひととおりの、本に載ってるよなショップは理解した。

カフェ探しも、全部は行けてないけど イイ店は把握した。

といっても、ひとつひとつの細い路地沿いを歩けば、いまだに新しい発見があって

店の入れ替わりも激しそうだけど、古いお店は残っていて、新旧共存してるトコロがまた魅力な自由が丘。

相変わらず、わくわくする街、自由が丘~~




さて。

ココは雑誌にも載らない、サイトもない、お店がない、看板もない・・・

主婦が趣味で作ってたけどその美味しさから口コミで広がり、予約分だけを丁寧に作られる、

そんなおいなり屋さんが、自由が丘のマンションの一室にあります。

うへーうへー

そんな話聞いただけでぞっくぞくするよね!!o(*^▽^*)o ぜひぜひ試してみたいもんだ。

4日前までに電話予約。

何時に食べますかと聞かれて、では何時に取りにいらしてと、

絶妙なタイミングで提供しようとするそのココロイキ!(;ω;)


で。徒歩5分。わくわくしながら伺い、とても気品のある優しいおかみさんでいらっしゃいましたね~。

1_3
包装もシンプルだけどていねい。
これはサービス箱入り、特別な時用には、桐の箱入りも。

2_3
厚めに切られたしょうが、ピリリな山椒が添えられ、いなりと一緒に食べるとまた違った味わいに~♪


今の季節は ごま、しょうが の2種類、10コずつの計20コ入り、3,000円をお願いしました。

小ぶりで一口サイズで食べ易いのもあって、楽屋へのおもたせにも人気なのだそう。

しょうがや山椒のピリリさ、上品なお味、もー どれをとっても幸せおいなりさん(ρ_;)

1つ1つ丁寧で、真心感じられる手仕事されてるモノに出会うのは、ほんとーーーーに幸せ。ありがたい。


冬になると、ゆず にメニューが変わるらしいので、それもまた楽しみにしとこう!!ヾ(´ε`*)ゝ

そだ。

なんでこのお店を知ったかというと。

前にスマスマのビストロに 秋元康と林真理子がゲストで出た時、

グルメなふたりのおもたせ披露ってので、林真理子が紹介してたのです。


そしたらなんかむっちゃ住所近くて、同じ町内だったのも何か縁を感じてしまい、試してみたわけです。


このふたり、えーもん食べすぎて糖尿か高血圧で短命そーだし控えめさがないし好きな部類ではないけど、

この情報に関しては!! 林先生にココロから感謝した次第ー(* ̄0 ̄)ノ


■ 優しいお味。真心が感じられるおいなりさん「いなり和家(食べログ)」



2014年4月15日 (火)

緑に癒される

先日、名古屋から古いオトモラチが遊びに来たのでガオカおでいとしてきました。

フローレスセイコができた時以来だわ~♪(*´ェ`*) 

て。Σ(゚д゚;)それそーとーでしょや・・・。(約30年前)


キッチン雑貨がお好きなので、ガオカが強い分野でもあることですし、いくつかキッチン雑貨を見てまわり。

野菜好きなあたしに気を使ってくれ(客にいつも気を使わせる)

ステキなピクルス専門店のランチで美味しいお食事をし、

いつものオリーブオイル量り売りやさんについて来てもらい。

青々したオリーブオイルが好きな人なので、試食して気にいって買ってた~(*^-^)


ガオカご案内時の最大の難関。(ノ_-。)

カフェ選び。(;д;)


いつも思う。

連れてきたいカフェは腐るほどあるけど、1日に3つも4つも行ってたら おなかちゃぷんちゃぷんだし、

1つに絞るなんて、泣きそうに切ないんですが(;ω;)


で今回は、2年ぶりの再会でしたし、ゆっくり話せそうなコチラにいたしました。

ガオカでは珍しい 和 な空間のカフェであります(゚▽゚*)

これから5月にかけて、一番ミドリの美しい季節に、ぜひぜひおすすめしたいですね~秋もよかやろね~。


1_2 2_2

こちらは、夏目漱石の孫のムコの親戚の・・・なんか知らんけど(;;;´Д`)ゆかりのある建物を再利用してるらしく

和雑貨の販売もされていたり、落語会とか楽しそうなイベントも気になっちゃいます。

3_2

あたしは、こちらの抹茶ラテ。抹茶なお店なので言うまでもなく濃くまろやかーで美味です。が。

ココでぜひ食べねばならんのは、思う。 我輩は抹茶白玉である。  


コレ、予想をくつがえし、とんでもない究極のシンプルさと、抹茶の奥深さ、餡の拘りが堪能できる逸品。

写真撮ってません あえて!w(◎´∀`)ノ

ぜひ足を運んで体験していただきたーい抹茶白玉。 930円と高額メニューですがね。価値あるね!(*≧m≦*)


■ 自家製ピクルス食べ放題な野菜中心ランチ。飲み放題ドリンクも美味しかった「Just Pickles」
■ お庭を眺めながらじっくり話しこめる和カフェ「古桑庵」



2014年3月19日 (水)

ガオカについて。

先日TVで、50代くらいの女性が、自由が丘を何て言う?という問いに「オカジュー」と、

BMWベンベなみに古臭い響きで答えていました。

えー そなのー?と思い調べたら、現在はガオカと言ってる人が多いらしい。


ココに越して来てから、自由が丘というのがメンドイので、私も勝手にガオカと呼んでいましたが、

なんかひっかかってたのです。ガオカってったって、他にいっぱいあるさねー?

紅葉丘、桜ヶ丘、百合丘、ユーカリが丘・・・特に新興住宅地っぽいのは、ガオカってつくでしょう?

日本各地にガオカがいっぱいあるんだから、自由が丘=ガオカ ではいかんのではないか、と。((・(ェ)・;))


そんでまた調べてみた。ら Σ(`0´*)

自由が丘、1927年。ガオカと付く地名の中で、圧倒的に古かった。

だがしかし、更に古いのが2つあるそうで。

東京では最古とされる 新宿区「霞ヶ丘」町。 

西では大阪「夕陽丘」。 のほーーー2つに負けちゃってるじゃあないか!


でも思うんです。

駅名なワケではないことですし。すいませんが新宿区の霧ヶ丘には譲っていただきましょう。

大阪の夕陽丘については、大阪の方はココをガオカと呼んでナイんでないか?!だとしたらぜひ譲って。ワラ

というわけで、総体的に、自由が丘をガオカとよんでも良さそうだ。 という結論に達しました。(*^ω^*)ノ彡自己完結。


そんな自由が丘。

スイーツ名店やカフェ、雑貨屋がひしめく女性に人気のこの街の名前の由来になった、

自由が丘学園という私立高校は、なぜか男子校なんだねー( ̄▽ ̄)フツー女子高だろヾ(*゚A`)ノ

1

女子の多いこの街の、登下校時の異様な空気の元は男子軍団。学校はこちら



2014年2月10日 (月)

和菓子もアリマス

どしても洋のほうが店も多いから偏っちゃうが、和菓子屋もありますあります(◎´∀`)ノ

自由が丘に本店をもつ、自由が丘の和菓子屋と言えば!!

「亀屋万年堂」
「蜂の家」
「黒船」。

今のところの貧相な情報ではこの3つー。


亀屋万年堂といえばナボナ。ナボナといえば亀屋万年堂( ̄ー+ ̄)

先日トライしましたさ。まーフツウ?( ̄▽ ̄)

大好きな王さんがCMしてたヤツですよ、ナボナ。「お菓子のホームラン王!!」つってw

1_2


今週後半から2週間ほど九州に帰るのに、お土産で悩んどるところです。候補はあるのです腐るほど(;ω;)

んがー!9割はあんま日持ちせんよね泣  でもま、日持ちするお菓子自体わしゃの好みじゃナイけどネ。

ほんでいちお、ナボナもその候補でしたけども、ぱっとせず&原材料気に入らず&結構ありきたり。で予選落ち。

2_2


黒船は、ガオカでいつも賑わっているお店のひとつです。工房併設。すばらすいー

人気のドラ焼き、いっつも売り切れてまだ試せてない。

出来立てカステラがウリで、長崎出身としては気にナルーがお楽しみはまだ先。グフ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

黒船は新鮮さがウリだから土産には厳しいかね~(´・ω・`)ショボーン


結果は!!言うたらおもんくないからココに書かんが!!w 有名ドコロで決めました!洋だけどね。

でもまだまだ果てしなく~旅は続く~おいし~お菓子を探す旅~♪(*^ω^*)ノ彡


■ ご年配には間違いナイ亀屋万年堂はこちら
■ まゆ最中が目玉、蜂の家はこちら
■ スタイリッシュ和菓子屋、黒船はこちら