ラヴお馬

2013年9月10日 (火)

船橋競馬場と森くん

1

久々の競馬場、船橋に夕方からぷらっと出かけました。
今日ちょっと大き目のレースがあるからです。

船橋競馬場の近くにはららぽーととIKEAがあるので
セットで訪れるのが常でしたが
IKEAに行っちまうとまたモノが増えるのでやめた。
( ̄▽ ̄) お引越し前だしね。

近くでお馬見たのは12月の有馬以来。
中山より船橋がとてもチープで下品で汚くてワラ
でも、それはそれで趣のある場所です。

2
イベントコーナーを見ていたら森くんがいた!

昨日だったかスマスマでシングル50曲ぶっとおし、
すごいな~と思い見ていました。

歌唱力はおいといて
曲自体はSMAP、いい曲歌ってますよねえ。
ひとつのグループが20年以上も続いてるのもすごい。
だから口ずさめる曲が多くて、当時を思い出したりと
楽しい時間でしたが。

森くんが明日から船橋オートにくるみたいでした。
芸能界引退するってニュースに驚いたの思い出しました。

低いレベルで、歌ウマいのは
キムタクの前に森くんだったので あいやーとなりました。

オートレースの選手になるってなんそれーて
みんな さほど期待もなかったでしょうが
とっても頑張ってるみたいですよね。

で、先日のスマスマでは、当時の画像を使うのに
森くんがそのまま出てきていたので感動しました。
昔はわざわざ森くんは消してましたよねー。
それをSMAPの皆さんが事務所に掛け合ったようですよね。
ステキな仲間愛。


千葉県を満喫せねばいかんと思い、
今日も船橋競馬場に行ったわけですが
次はふなっしーに会うのが地味~な目標。
どっかで会えるとええな~♪

2013年8月31日 (土)

帝王逝く。

胸にぽっかり穴があいたとはこういうこと。

そして胸がきゅーっとなって
たまにシクシクうずく。

今朝のニュースに、もりもりの悲しみ。
日本中、同じよに悲しんでる人いっぱいいそう。

頑固なトコロは男っぽくて、
でも 茶目っ気や愛嬌があって、
魅惑たっぷりのオーラを放出して、
周りの人のハートをがしっと掴むから、
それはそれは たくさんの人から愛されて。





ついにこの日がやってきましたか。


この10年、
いや20年、
もしかして人生全部の悲しみのうちの
大きな5つには 入ることになるんでしょう。


たびたび、ここのブログにも登場していた
私の王子様、
我がココロの恋人、

トウカイテイオーが亡くなりました。25歳。


私の人生のいろんな場面で
支えになってくれている「馬」という存在の、軸、
私のおうまライフの中心が帝王です。




メジロマックイーンが死んだ時、
オグリキャップが死んだ時、
シンボリルドルフが死んだ時、

近年、名馬が次々と亡くなるのを知るにつけ、
テイオーには、生きてるうちに会いに行きたいと思い、
でも、なんやかやで後回しにしてきてしもうた。

しかし九州時代に、遠い遠い北海道に出向いて
帝王に会いに行く旅が3回、実現できたのが救い。
会っといて良かった。でも も1回会いたかった!


彼の偉業でドラマティックだったのが有馬記念。

私が毎年有馬記念に行くのも、
帝王が輝いた舞台にいたいからであります。
帝王みたいなドラマを、見てみたいと思うからです。

有馬記念でケガをしてもうダメかと言われ
世間から忘れられたちょうど1年後の有馬記念で
ぶっつけ本番で、一着になってしまった復活劇。

私はその時、競馬やってませんでした(当時18歳)
リアルタイムでは彼の偉業を見てないんですよね。

もともと動物が人一倍好きです。

彼が有馬でブイブイ走ってた頃、私はお馬ちゃんと出会い、

18歳、カナディアンロッキーで馬に初めて乗り、
22歳、阿蘇で馬に乗り、
24歳、ストレス発散に乗馬スクールに通い、
25歳、ダビスタ(競走馬育成)ゲームにはまり、
25歳、競馬をする友人に馬券の買い方を教わり、
27歳、おっさんに紛れバスで小倉競馬場に通い、
30歳、京都競馬場まで旅に出かけ、
36歳、引退競争馬の里親をはじめ、

そのあいだ
引退した競走馬の名馬、美しい競走馬を
見学して回るうちに出会ったのが彼でありました。

TVのレースでは見たことなくて、ナマで惚れたお馬。
一目ぼれっていうんですかね?ワラ

それからはいつもココロのどっかにいた存在のお馬。

凛とした佇まい、
オレ様を誰だと思ってるんだよ?的な顔をして
でもかわいげもあって憎めない、
とても顔立ちの整ったハンサムくんでしたね。
華のあるお馬でした。

先日、里親になってたお馬も急死して、
今年はなんだかお別れが多い年になっちゃってます。

25歳だから往生だからね、
今日のところは、ぜんぜん死亡が受け入れれんが、
お疲れ様といってあげないといけませんね。

でも今日1日はいっぱい好きなように悲しむか。
押入れから帝王の写真探してきて懐かしもう。

帝王、どうもありがとうございました。
ケガが多い人生(馬生?)でしたから、
天国ではどうかゆっくりと。

また会おう!
また会いたいな。
会えるといいなあ

2013年6月21日 (金)

死んでしまった

おとといからこちらは大嵐で 荒れたお天気のなか
一口里親をしていたお馬が天に召されました。
とっても急でした。
おばちゃん胸が痛くてきゅっきゅきゅっきゅなったり、
ざわざわしたり、しゃーと涙が出たりしています。

死亡理由は腹痛。
先日ちらっと言うたけれど、骨折や腹痛、人間では
すぐに治るようなものが馬には命取りになりますが

お馬の腹痛を疝痛(せんつう)といい、8種類ほどあり、
(便秘によるもの、食べすぎ、寄生虫によるものなど)
中でもタチの悪いのが腸の変位による激しい痛みです。

お馬の腸はどえらい長く30mもあって、なのに
おなかの中できっちり固定されてないため
なんかの拍子で絡まったりするんだけれど、これが命取り。

かわいそうに痛がっていたところを早朝発見され
美浦の診断書まで運ばれて4人の獣医さんがお腹を開き
腸の壊死が進んでいたため安楽死処分となりました。12歳。

急なお別れだったけども、皆に愛されたお馬でした。

週1、牧場スタッフによるブログで今週の様子を知ることができ
月1、郵便で活動報告会報が届きます。
毎年のお馬のカレンダー、ポートレートなども届きます。
3ヶ月に一度は、ふれあう日イベントが設けられ
里親たちは牧場に行って乗ったりお手入れしたりします。

昨日も早朝から病状報告を細かくブログで知らせてくれ、
ずーっとお祈りしたり、ココロを整える準備ができました。


このコは12歳で一番若く、

私は 一番若いコを選んで里親になったのだけど
(死に目に合う確率をちょっとでも減らしたくて)
結果的に、ぜんぜん関係なかったのが切ないけれども

様似の芝。 という名前です。

様似は北海道の日高の地域の名前、サマニ。

でももうちょっと生きててほしかったな。
もっと会えたらよかったな。
でももっと会ってたら悲しみもっとデカでかったかな。
(かわいがるだけ別れがつらいものですね)

私よりももっと近くで愛情たっぷりにかわいがってくれた
牧場のスタッフのかたに感謝しても感謝しきれません。

サマニは、競走馬を引退してココに引っ越してきて、
牧場の仲間たちと毎日をゆるりと楽しく一緒にすごし、
この上ない幸せな、引退競走馬の一生だったと思います。

とっても素敵な牧場との出会いでした。
こういう世界があるんだなと知りました。
ゆったりとして、動物との共存がとても自然で。

動物園に見学いくより こういう
ずっと実りの多い空間がいっぱいあるのにね。

痛かったよねえ。頑張ったよねえ!
12年間お疲れさまでした。ゆっくり休んでね また会おうね。

NPO引退馬協会
3.11被災馬支援
牧場イグレット

サマニターフ号
St5

2013年5月30日 (木)

競馬

今日はじゃっかん重いわ~( ̄▽ ̄)

重賞もとったことある競走馬が続けて2頭も
骨折によって安楽死処分という悲しいニュースがありました。

骨折しただけで殺すの?! だわさ普通。

でも馬の世界では、脚は4本揃って馬の命なので、
予後不良で治る見込みがない馬をそのままにすれば
体が腐って傷みながら衰弱していく状況を思うと、
いたしかたない処置であるのは確かです。

そもそも競馬がなくなればいいのに!
動物愛の強い人なら思うと思うのです。

サラブレッドは人間が経済と娯楽のために
人工的に作った「速く走るためだけに生まれた馬」です。

競馬は、究極の虐待とも言われます。
うむ。
それを言い出すと、家畜の牛豚も魚もお野菜も、
命あるものを人間が操作して食べたり利用することも
虐待にあたってしまいますけどね。

ただ競走馬は、利口でこちらも感情移入するから
可哀そう。さの度合いが強いのはわかりますね。
でも基本は同じこと。人間中心で行い犠牲を生むこと。

競馬をしてると安楽死のニュースに触れる機会が増え
毎回なんともいえん気分になります。

じゃあ競馬せんけりゃいいのに~なのだけど、
やっぱりサラブレッドも好きで、美しくって
ついつい観てしまう自分もおります。
今まで出会ったたくさんの馬に感動をもらい、
たくさんの思い出を人間に与えてくれています。

競走馬として生まれても、速く走れなかったり
うまくスタートがきれない仔は殺処分されたりします。

私が今、里親になってる仔も
元はサラブレッドの競走馬で骨折して引退しました。
千葉の牧場がひきとったので命拾いしています。

日本は狭くて牧場があまりない。
それから、馬を育てるにはお金がかかります。
馬券の1割でも、引退馬の余生にあててもらえたら
今よりは面倒みる牧場が増えて、
殺さず済む馬が増えるかもしれません。

● ムダに、競走馬を作りすぎないようすること
● ぜんぶの命の上で自分が成り立ってる自覚を持つ
● ペット購入時に飼い主チェックを厳しくすること

毎日殺処分される犬や猫や競走馬がいるのを知って、
いい部分だけ見ようとしないで、大事に考えんといかん。


肉魚、植物を食べて生き長らえる恩恵を受けるのと同じで
競走馬も、精神的な部分、経済的な部分で恩恵を与える。
何から、どういう形で恩恵を受けるかは人それぞれ。

外国の暴力的なアフォどもが鯨は食うなと言いますが、
日本には昔から鯨を食べる文化があるし、
価値観の違いを暴力で押し付けるのはサイテー。

鯨を食べることを否定する人たちは何を食べて生きとるか。
ベジタリアンもおろうが野菜にも命がある。
そういう人たちは、虐待がいかんというのなら、
競馬業界にまずは殴りかかったらどうやろか。

それができんくらいの大きな規模、存在に
競馬界はすでになってしまっておることと、
やってしまえば、社会的制裁が待っとるからやらんのでしょかね?
全く都合のいいひとたちだ。

2013年5月28日 (火)

ダ~ビ~

日曜日、競馬のお祭りダービーがありました♪

感動してほろりときてしまいました、なんでかって
豊よ~武豊がようやくまた出てきたぞうと思うたり
その勝った馬がまた
おとうちゃんにそっくりで、なんか感動してもたな。

武のにーさま、
昔は嫌いな騎手で、必ず外して買ってたのだけど
イロイロいろいろ大人の事情があってwケガもして
気の毒なくらいに 栄光のあと底辺を見たと思うよね。

今回のおうま キズナも 武にーさまのお得意?な
後方からまくって最後に差すというパターンで
このコがまたすごいスピード出るから気もちいい♪
ケガせんでおくれね。

オルフェーヴルが海外メインでやっているから、
また今年も有馬に出ないまま引退するんでないかしらと
とても寂しいので、このコの登場で楽しみが増えました。

斤量考えたら、このコも海外行くなら早いがいいですよね。
だけど疲れがとれんていって
一番人気なのにまた有馬回避てならんでほしいな。
ぜひ中山で見てみたいものです。

2012年12月23日 (日)

57回有馬記念へ!

今年は去年よりずっと暖かく、入場者数10万人ほどで少なめで、
けっこう快適に観戦ができました~。(指定席抽選は外れた・・)
人混みを避けて出入りする方法や、スタンド席の穴場など
有馬、だいぶ心得てきましたぜ。毎年行く気まんまーん☆

しかし今年は残念なニュースが重なった有馬でしたな。
オルフェーブルなどの人気馬が2頭も出ないことになり。
そして極めつけは。
当日発走ギリになり、エイシンフラッシュの騎手の
乗り代わりのニュース・・・コレはでかかったのーう!!

わしゃもでしたが、
佐世保からはるばる飛行機乗ってやってきた友人旦那も、
エイシン軸だったのでがっくし。100万の予定が
半分くらいに賭け金減らしておられましたね。。
もうね~イチから考え直す気力、時間ないのよね。ワカルー

結果エイシンは4位で、予想より頑張っていたので
ほんならやっぱしデムーロならもっと良かったわよねえ。悔やすぃ!

旦那は人気薄の2着馬も買ってたおかげで
プラスなっとったわ~♪


現場で、レースを見ていると、TVみたいに中継はないので
結構ワケがわかりませせん。

今年も、のんびり見れるのが好きで内馬場ででしたが
ビジョンが見れない場所なので、
スタートでルーラーシップが出遅れたのもわからず、
でも、スタンド席がうおーっと沸いてたのを聞いて
うわーなんかスタートでトラブったんだな、と想像しました。
最後の直線、ぐおーっと来たのが見えました芦毛が。

あとでニュースで大きく観たところ、
ゴールドシップはすごい伸びでしたのね、最後。
やはりすごい瞬発力もっているのですねー。
ルーラーシップもよく3着まで伸びたなあ。あーもったいない!


TVで見るのが一番わかりやすいのは間違いないw
なんだけど、なんだろなー
現場にいる ざわざわ感がたまらんで、
大きくて立派な優秀なお馬たちと同じ空気を
吸ってると思うだけで、失神しそうな喜びであります。(変?

てなわけで楽しい1日を過ごしました!
いや~有馬エエですなあやっぱし!(≧m≦)

2012年11月25日 (日)

ピチピチギャル!

今日は競馬、ジャパンカップ開催でした(゚▽゚*)

世界の強いお馬を招待して日本の馬と戦わせ
レベルを知るちゅうレースで、華やかなレースとなっとります。

今年の大きな見所はふたーつ。
●オルフェが凱旋門賞で負けたフランスのお馬と再戦
●史上初、三冠馬対決

三冠馬は10年に1頭出るペースて言われてるけれど、
去年はオルフェーブル(男子)が、
今年はジェンティルドンナ(女子)が、なっちゃった!

現役で、2頭も三冠馬がいる時代なんて、
実はけっこーすごいことなんだよねー。

性別が別の2頭が同じレースに出るってのがまたすごいこと。
なかなか見られない。

レースでは、やはりこの2頭が最後に出てきて競っていた。
ほぼ同時にゴールした。
長いなが~い写真判定の結果、女の底ヂカラ!で女子の勝利~。

オルフェは、その女子にぶつかられヨロヨロなって2着。

進路が狭くなったり、オルフェにも不利はあったでしょうが、
王者オルフェには そんなん跳ねのけて欲しかったわね!
年下女子ににぶっ飛ばされとっちゃいかんぞ!笑

しかし正直、ジェンティルドンナが
ここまでの馬力(まさにバリキだわ)のあるお馬とは知らなんだ。
まだまだ若いのにあの勝負根性。こいつあすごい。
将来楽しみなピチピチギャル(死語)ですな。

生観戦予定の有馬記念での再戦も、またまた楽しみになった!
2頭とも元気に、ぜひ出走して欲しいもんです(*゚▽゚)ノ

2012年11月11日 (日)

内職日

今日は体調悪しで内職な1日。

クリスマス用のラッピングの作成を開始~
香りを付けた石けんの香りが飛ぶのがいやだから
とっとと包んでやりますた。

とか。

Arima

今年の有馬は、JRAカード申し込み&ハガキ抽選
のダブルで申し込みをするちゅうことで、
今日は 官製ハガキにちまちま書きました。

その昔、ビンボーだった頃に
懸賞生活をしていた頃に培った知識もりもりっと使い
自分のご意見、絵やらなんやら・・・・
官製ハガキ(年賀状の残りNG)&
デコる(手作り感)&
字は丁寧に&
自分の意見を書く
 方が当たりやすいからだ~!

でもこれ人の手で選ぶ時に限りねw

有馬記念はきっと人でしょう。 と期待して
雪の結晶スタンプ押して~
「テーマ:わたしと有馬。」 でショート作文を書いて~
クリスマスのマステをペタっと貼っといた!

なんか趣味悪いし地味だわ。まだ手を加えるかね?

まーいいや。当たれやあいヽ(*≧ε≦*)φ

2012年10月19日 (金)

JRAカード作っちゃった

To
↑8頭くらいから好きな馬が選べるデザイン↑
ディープと悩んだけどやっぱり
永遠のわしゃの王子様、トウカイテイオーにしたわ♪むふ


去年のクリスマス、中山競馬場入って
人混みに潰されそうになったけど感動したウギャー

て興奮してたのももう10ヶ月前。

次の有馬記念はイスに座ってみるのもエエかな。
と、
結構ギリギリではありますが、
JRAカードを作成しました。

わしゃは いちお、
個人事業主ということで家で仕事してますけど、
正直にそれを書いたら無収入ととられるコトもあるらしく
専業主婦で、イチかバチか申請しました。

ら。
審査がおりちゃった~♪

ほっ。DCだったからかな?

このカードがあれば、じゃっかんですが
有馬記念で イスに座れる可能性が高くなる。

今年の有馬の日程はすごく良くて、
連休のあいだなので、遠方からも来るみこみ。

うまくいけば、
三冠馬の男子も女子も出るでしょうからね~!

佐世保の、仲良しの競馬好き夫婦も
来るかもしれないと言っていたのでね。
シートが当たるといいな~ るるる~♪(◎´∀`)ノ

2012年10月 8日 (月)

だから競馬は面白い

勝てるレースに勝てない。
勝てないレースに勝てる。
だから競馬は面白い。


今週に入り、落ち着かない日々でありました。
凱旋門賞のことが気になってしょーがありませんでした。

さきほどレースが終わり 結果
日本のオルフェーブルは 2着で負けてしまいました!

今ノドが痛いんです。
レースをTVで見ながら叫んでたからです( ̄▽ ̄)

レースは良いスタートで、こらえて最後までためて、
最後の直線で ぐぐーっと1位になりましたが、
内に寄れてって失速気味なところに
最後にふいっと抜かれて終わってしもうた。

日本人の騎手ならとっとと前に出して
ぼろぼろ~っと抜かれて5,6着ではなかったか。

なので今日、騎手は上手にさばいておったと思うし、
オルフェ自身も体調良く、全力出せたと思うし、
誰も文句は言えない結果じゃが やはり悔しいねえ。

ケガなどで、ライバル馬がどんどん出ないことになり、
オルフェには追い風と言われてきて、
勝って当然 て空気でしたけれど、
実力もやっぱり オルフェが一番でしたけど、負けた。

相手に若い子が多かったり、雨で悪条件揃う中、
あそこまでできたのは充分やろなとも思います。

だから、絶対がないから、競馬は面白い。
久方ぶりにコーフンしたな。オルフェありがとう。

だって今日、うまいこと こんなんおさまったでしょ。

1位 にしこりけい(変換する気力もない)
2位 オルフェ
3位 カムイ(変換する気力もない)

みんな仲良く表彰台~(◎´∀`)ノ