九州人の関東散歩

2015年1月26日 (月)

がんばらない渋谷へ。

わたしは東横線沿いに暮らしてます。

デカめの最寄駅となると渋谷、東横線 普通電車で10分。なのにあんまり行かないのは、

人の多さと街がよくわからんからくたびれるのと(;;;´Д`) そして「若者の街」と思ってる(た)からですが。


ご存知の方はご存知、ただいまその渋谷は「100年に一度と言われる 大・大プロジェクト」中!!

渋 谷 駅 再 開 発 。



えーーーー あーた、渋谷なんかまた開発して どーすんのーんヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

と、思います普通思います。

全ての完成は2027年とされています。 

は!!( Д) ゚ ゚   まだまだと思ってる東京オリンピックも終わって更にその先かあ?!

そーそのくらいのスゴイ出来事が、現在も着々と。

ヒカリエ完成も、副都心線完成も、惜しまれながらなくなった地上の東横線のホームも、

惜しまれながら3月に50年の歴史が終わる東急プラザも。まだまだその序章に過ぎないといふ。

そんなに壮大なことを。これはもう注目したが楽しみが増えるってもんだわさ( ̄▽ ̄)


東京の地形や歴史が好きなタモさんやマツコが、

この渋谷のプロジェクトにわくわくしていて、先日もTVで熱く語ってたんだけど、

田舎もんのあたしにしてみれば、最初意外に思ったんです、何でわくわくしてんの?と。

古い町並みが無くなって背の高いビルがまた増えて無機質でつまんなくるんじゃないのー?と。

でもよくよく調べてみると、カンドー的なプロジェクトだと知り、更に渋谷が好きになっちまったという(;ω;)


あたしの感じる、そこいらに住んで初めて気づいた渋谷の魅力は、

「最先端が集まる、意外に生活感がある」あたり。最先端なくせ、人間くさかった。

今度閉店する東急プラザ(田舎によくある天井とか床がゆがんでる風の古いデパートw)

の地下の金物屋やら魚屋やらちょー庶民的でびっくりした。


新宿や池袋のような大きなデパート街というより、小規模で先鋭なものを売り、発信している。

小規模なアートスペースが多い、大きな公園も近所にあるetc

海外から日本初上陸する世界のトレンドのほとんどが、ほぼ渋谷周り(原宿・表参道含む)に出店するのは、

渋谷に、ブランドに拘らず新しいモノを積極的に受け入れて発信する土壌が昔からあるからと思いますね!

基本的に下品で薄ら汚なさを残す(そゆのも好きだけどw)新宿&池袋とはちょっと感じが違う渋谷。


そして地形の話。興味ナイかたスルーくださいワラ

いやしかしこのプロジェクト実施、「渋谷ならではの地形」が最重要キーワードだったりするんよね!!


「渋谷」 そーそのまま。「谷」の街。谷底の渋谷駅に向かい、多くの坂が存在します。

109前の横断歩道は平坦っぽいけど1本道を入れば大体が坂道です。

渋谷川。えーーー 渋谷のド真ん中に川があったんかー モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

でも渋谷が谷の街なのだから、川があって当たり前なのも冷静になると気づく(笑)

東急百貨店 東館(プロジェクトの一環で2013閉館/80年の歴史に幕) には 

デパートに必須の「デパ地下」がありませんでしたのをご存知ですか。

そー その理由は、渋谷川がそこにあるからーーー モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

去年話題に出てました。「渋谷川のフタがあいてる~♪」って。フタてw

工事中、渋谷川が80年ぶりに顔を出した日があって、その様子を写真撮り出かける渋谷人がいたんです↑

川が渋谷のド真ん中にあるなんてね。ひっそり下に隠れてるのよね今も。


そうです。渋谷プロジェクトの、きっと、最重要項目 → 「渋 谷 川 の 移 設 」

えーー 川を、移設ーーー?!?! モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!


で。

結局のところ、その巨大プロジェクトは、ナニをしたいのよ?ナニが目的よ? ってはなし。( ̄▽ ̄)

副都心線が開通して、埼玉方面と渋谷がもっすご便利に移動できるようになり、

都心ではない地区からもお年寄りが増えつつあります、高齢化もあり。

ヒカリエの出店店舗を見ても、若者だけがターゲットでないのがわかる。随分オトナ化が進んでいる渋谷。

・・・・
若者からお年寄りまで、人の流れをスムーズに。少なかった休憩スペースを増やし。快適な街化が目的!(゚▽゚*)


戦後あまりにドカドカ慌てて作り、でもそれが日本の経済成長に繋がったことでもあるんだろうけども

いまの渋谷駅付近、快適さ皆無・・( ̄▽ ̄)

動きにくいんです。人の多さもだけど、行きたいトコロに移動がしにくい!電車も乗換えが遠い!


「人多いから渋谷なんだし、開発しなくったって~」と、観光客だと思うと思います。

でももう多分とっくにキャパオーバー(;;;´Д`) 手をつけなければいかんトコまで来てるのよね。

狭い東京の、更に平坦な土地が少ない、その地形を残す渋谷に作ろうとすると、上か下に拡げるしかなく、

人の流れを改善するための通路を地下に作るために、そこにある川を動かす。

渋谷川に沿ったヘンな形をした建物がありますが、渋谷川を残すために無理な建築を繰り返してきて、

急激に大都市となった結果がいまの渋谷駅の姿。渋谷川が、致命的な場所にあるらしい。


いったんココで思い切って、渋谷を快適にしようでないか! という、川をも動かすBIGプロジェクト。

できるだけ地形を変えず、川を埋め立て消滅させず、どうにか良くはできないかしら、と

ただならぬ計画を練って練って練ったあげくのプロジェクトなんでしょう。

長年愛され、先日取り壊された、地上の東横線ホームにあった「かまぼこ屋根」を、違うカタチで再現予定、

動かした渋谷川まわりは広場となって、長い遊歩道を作り憩いの空間を作る。バリアフリーetc

・・・
なんといいますか、再開発事業とはいえ、愛のこもったプロジェクトじゃああーりませんか゚゚(´O`)°゚



結局、街作りっていうのは、人と自然が快適に共存するための試行錯誤のカタチ、と思うんです。

渋谷の街の歴史は、まさにソレだなーと思ったんです。いかに残すか、の戦い。なんか知らんカンドー(;ω;)


さーー 今までがむしゃらにわき目も振らずがんばってきた渋谷が、

がんばらないために、今、がんばってます!! w

完成まで阿呆みたいに時間かかるのも「渋谷川の移設」が大きいのですやね、納得((・(ェ)・;))


2027年、渋谷がどんな姿に変わるのか、残されたモノはどんな具合か、

人が多いなりの快適な街に変貌できるかどうか・・・・・楽しみにするわよー!!(◎´∀`)ノ



2014年12月 6日 (土)

皇居初潜入★

福岡からお友達が出張帰りに泊まりきてくれまして、

彼女は前に東京に住んでたから、特別行きたいトコロもなく~( ̄▽ ̄)

じゃあっと、ちょうどその週に行われていたイベント?にお出かけをー!


一度は入ってみたい皇居の中(゚▽゚*)

紅葉の一番美しい1週間限定で中に入るのが許される「皇居 乾通りの一般公開」にー!

TVで見たとおりの人ごみで、例のDJポリスがおったー。

「走らないでください!乾通りのもみじは逃げません!」
は (º ロ º๑)  淡々として素敵。

1

1週間のあいだに35万人来たそうですが、そうだなー私らがいたカタマリも数千人いたかな、

そのヒモでくくられた、団体の中で30分ほど待つとうごごごーっと持ち物チェックの列に移動して、

結局40分後くらいには中に入れたから 思ったより早かった(*^-^)

いよいよ中に。なんかしらん、わくわくするねえ。

2

紅葉は終盤といった感じでしたけど、おーコレが宮内庁や。とか、おなじみの景色があったり、

天皇陛下の暮らす建物や素晴らしい池やら・・・敷地が広くてそらすごかったな。

↓ コレは「局門」てところで、大奥の女中が出入りしてた勝手口?みたいなやつです。

3

でも、なにげに一番感動したのは、江戸城跡かもしれません~。


そうか、皇居って、大好きな陛下&美智子さまの住処ってだけでなくて、

江戸の中心な場所だったことに急に気づきました( ̄◆ ̄;)

お城の跡って なんか感動してしまいます。

お城の建物はなくなって、そのさら地がなんとも空しいといいますか。。

ココで、血や涙や 歴史を動かすドラマがどんだけ生まれたのかしら。思うとぞくぞくーします。


江戸城跡の敷地に立って周りを見渡すと、

コッチを見たら光るたまねぎ武道館が、

アッチを見たら東京駅・丸の内のビル群が。 

日本の中心を体感できたようで感激ひとしおでしたー。

4

1時間半くらいぷらぷらして、最後に広場でゴロ寝Σ(;・∀・)

こんなだだっぴろい、ゆっくりしてイイ場所があるとは知らず、なんせ初めてなもんで(汗

ゴロゴロしてやりました。

事情をよく知ってるお方なんかは、レジャーシートにおにぎり持参してたりして、

次はおにぎりお茶持ってこなくちゃと学びました(* ̄ー ̄*)

5



2014年11月 6日 (木)

岩手旅行③終わり

2日目は宿の近所の博物館からスタートです。

平泉が世界遺産登録3年記念で、いつもより豪華な展示とのこと。素敵でしたわ。とりあえず乗っといたw
1


車で15分ほどで達谷窟毘沙門堂まで。ココの紅葉がまたまた素晴らしかった!

まだ世界遺産に登録されてないけれど、追加登録を申請してるとかです。
2

ココで有名なのは、岩にアルこれー。こんな高い場所に大仏様、どうやって彫ったのかしらん。( ̄▽ ̄)
3 4


その後は、すぐ近くの厳美渓(げんびけい)です。

前日に訪れた猊鼻渓(げいびけい)と、読みが似すぎてなんとかしてもらえないかしらー。

ナビに間違って登録して。あらら、もいっこのほう着いちゃった!てあたしらみたいな人多いはずねー((・(ェ)・;))

岩手の一関、平泉付近では、この2つは大定番の観光地。近所だし。間違いやすいぞ。w


さて厳美渓も自然の美しい景勝地。このあたり、だんごともちが有名です。空飛ぶだんご記。↓
(文字がこまいので写真クリックしないとよく読めませんヾ(;´Д`A)

5

6

7

8

9

10

11

はじめ、対岸で、むこうからだんごが飛んでくるのが楽しくて楽しくて、ウケるくらいスピード出てるもんで

うぎゃーっと大笑いしてだんご食べてたのですが、近くを散歩していたら

あんたたち、さっきだんご頼んだよねーーー!!と団子屋の大将に呼ばれてお店の中におじゃまして

だんごを今度は飛ばす役になって楽しみました。おもろかったなああ( ̄▽ ̄)


旅の最後は喫茶店。一関と言えば。JAZZといえば。という有名JAZZ喫茶に立ち寄りました。

なんで岩手にー?こんな商店街にぽつん。とー?。

でもお店に置いてあるライブのチラシを見ると、ナベサダさんにケイコリーに・・・確かにレベルが違う。

ココでやりたいと、皆さんがこの店の音に惚れ込んで、世界中からライブしにいらっしゃるそうな。

MENUなんかなく( ̄○ ̄;)! 「コーヒーで?」「ハイ」て会話だけw

1杯1,000円は高いけれど、音を楽しむ目的だからなーーんも文句なし~

11_2 22
33 44

ココのマスターとココのお店が知られているのは 音の質!

壁一面にすごい数のLPがあって、それを

畳1畳以上のデカさのJBLのスピーカー2つから、生のような臨場感のある音で楽しめます。

会話もできないくらいの大音量でーーー!(≧∇≦)w

日頃、近所迷惑を気にしながら、ちまちま音楽を聞いているのと音のレベルが違いすぎて、

音楽って本当は、このくらい大音量で聞かないと、伝わらないなあ。と。何故か気の毒になりました(音楽に)


マスターの音へのこだわりが半端なく、JBLのお偉いさんたちも、わざわざ訪れてくるそうな。

ヨルタモリでタモさんが演じてる、一関のJAZZ喫茶やってる吉原さんっていうおじさん、

このマスターのことと思いますw(マスターがタモさんの友人だそうでたまに一関に来るらしい)


日常では体験できないスゴイ音を体に染み込ませて お店を出て歩いて3分、

世嬉の一酒蔵に立ち寄って岩手の地酒の試飲などをした。

蔵だから暗くてひんやりと、天井高いカフェがあっておされだったなあ。

一関駅付近は何も他ないから寄るならココだろなー。暗くて写真とんなかったが・・・・で駅に向かいました。


帰りの新幹線では、とりあえず名産の牛めし弁当食べました。駅弁ってなんでこんなにウマイんだろう!


そして 岩手といえば。南部鉄器~~ デレー(*´Д`*)

季節外れだけど、とってもイイ音がしたので風鈴をお買物しました。ネットや東京で買うより2~3割安いね!


旅の目的は、紅葉、中尊寺&平泉世界遺産見学、川下り、JAZZ喫茶、温泉、団子と餅と前沢牛。w

見所満載の一関・平泉あたりはこじんまりとまとまってあるので移動しやすく、

盛岡とか宮城とかも周るとなるとムリだけど、ココと絞れば1泊で充分でしたー。

でも東北地方の注意点は、交通の便が悪い!本数が少ないー!!Σ(゚д゚;)

ココいらは、観光地がまとまってはいるけどレンタカーで移動するのがムダないようでした。

はーー。また行きたーいヾ(´ε`*)ゝ


2014年11月 5日 (水)

岩手旅行②

初日、平泉の世界遺産のあとはレンタカーで30分、猊鼻渓(詳細こちら)というところまで移動です。

ココはたしか、日本100景ではなかったろうか。


の前に、中尊寺の駐車場でふなっしーみたいのがΣ(゚д゚;)
1
思いっきりすぎるぞおい( ̄○ ̄;)!<平泉のひらっしー>


2 3
4 5
猊鼻渓は山側なので、紅葉が一足お先にピーク過ぎてたー残念!!

時間も夕方だったのでちと寒い。けど、乗り込むとなんか自分が仙人にでもなった気分だったわ( ̄▽ ̄)

ゆっくりと川を下って、すれ違う舟の老人のみなさんに手振って、寝そうにゆるりとした時間。90分。

岩手は水が澄んでてキレイなんですねえ。カモがウザイくらい寄ってきた。

岩がゴーカイで、スケールでかくてかっちょよかったですねえ。

帰りがけ、船頭さんが舟唄を歌ってくれ、岩場に響き、ステキだったわー。

ぼーっと舟乗ってたら冷えたので降りて、名物の鮎の塩焼きやおでん食べてあったまった♪

夏場は新緑、冬場はコタツを舟に積むそうな。年間通して楽しめそうな場所( ^ω^ )


その後、チェックインタイムも過ぎた頃合、宿のある平泉に戻りました。

平泉といえばまずは義経?最期の場所というトコロに行ってきましたー。
8

7
ちょっと小高い、山と川が見下ろせる素晴らしい場所に碑が立っておりました。

当時となんにも変わってなさそうに思えるのんびりした景色です。



ほかに平泉といえば弁慶?武蔵坊弁慶~~

平泉は温泉もございます。温泉のある土地では旅館だわー。

ただ低予算のためやっすいふっるい宿でしたけど。それこそ「武蔵坊」って名前の旅館に宿泊w

平泉は前沢牛という素晴らしい特産品もあり( ´艸`) 夕食はソレのすき焼きその他。

とろけそーなお肉だった・・はう。(*´Д`*)

9
(写真ブレてます)

品数多く、量は程よく。あたたかいモノをきちんとあたたかいまま提供し、ひとつひとつが丁寧なお料理です。

なかなか素晴らしいのですココ。部屋食でナイのは残念だけど、そこまで言えんなー安いからなー。

朝食バイキングも品数多かった。飲み物だけでも10種以上あったかなー。

使う器も年季が入って見えたけどw 汚れていないしグラスも綺麗に磨いてありましたね。 


たぶん、死ぬまでこうかと思うんだけど、嘆かわしいんだけど、昔の職業柄、宿探しは必死こく。(;;;´Д`)

そしていまだにどこ行っても宿や施設のチェックが人一倍厳しい(;;;´Д`)あまりイイことではナイですね!!

旅程管理の資格をとった気がしますけど、旅の行程作りは大好きで、頼まれなくても作ってしまうほうw

その土地の魅力を存分に体験できるように。でも時間は余裕をとって組む。好きですね~


予算決めたら、その予算の中でも極力イイ宿に泊まりたいものです。ハードも大事だけどソフトがもっと重要、

スタッフが教育されていて、きちんと掃除して清潔感があれば、建物は多少古めでも全然OK♪

サービスは合格点、風呂は改善アリでしたけどこの時期、2食付きでヒトリ1万しないのはコスパ良いですね。

で最大のポイントは立地でした。世界遺産地域にあり、中尊寺と毛越寺のあいだに宿があるというワクワクさw

金色堂は有料だけど敷地内は無料だから何度でも足が運べてイイですね!



そんなんで初日終わりーーヽ(*≧ε≦*)φ


岩手旅行①

九州にいた時、東北よりも ぶーんと飛行機で北海道まで行くことの方が多かったです。

ANAが福岡から東北地方へあんまり飛んでなかったのもありましたが(;;;´Д`)

九州人にとって東北は、北海道行くより遠い感。なぜか北海道に行く割合が多かったですよね。


10月末、ものすんごく急に、世界遺産まで旅したくなりました。

で、予算的にも時間的にも、アンコールワット(カンボジア)だわ!!と意気込んでたらば、

パスポート作成はなんとか間に合いそうだったけどVISAまでは無理そうだったので諦めた(/□≦、)て経緯で


世界遺産が諦めきれず!&一度見てみたかった「東北の紅葉」を~。で行ったことない岩手に決定★

(旦那は震災後に陸前高田行って岩手行ってたので悪かったのだけど)

お。その前に、青森、十和田湖や奥入瀬も計画したのだけど、すでに紅葉が終わりかけで南に下るしかなく。汗


いつか九州に戻ることになれば、九州から東北はなかなか行かないし値段も高いので(韓国行くが安いw)、

東京にいるウチに、西ではなくて、極力 東や北を旅しよう、と貧乏夫婦は決めております( ̄▽ ̄)


初日、朝4時起きくらいで東京駅に移動、初めて東北新幹線に乗り込みまして爆睡ー。

新幹線自体、今まで乗る機会少なくて、乗っても山陽新幹線で博多から関西地方行くだけ。

山陽は、9割はトンネルじゃねーか?!てくらい景色激悪なんですけど、東北新幹線は景色結構多かった♪

2時間ちょいでついて、案外近かったからびっくり。

1泊2日の今回の旅は、かなりお天気に恵まれてたのだけど、やぱ東北!夜はズーンとした空気でした。


まずはいきなり世界遺産!中尊寺や毛越寺あたりまで。

中尊寺の金色堂が有名ですね。敷地内のいちばん奥にありまして、その途中ずっと紅葉、紅葉天国~

敷地内が思ったより広く、坂もあり、ゆっくり歩いてなら2時間かかるトコロでした。

木々が古くて背が高く、空気が澄んで、メインの金色堂に着く前から浄化されまくりました。

2
コチラ金色堂。狭い中に入って例のキンピカを拝みます。(キンピカは撮影不可)

3
はしゃぎすぎて金色堂バックに自撮り。

金色堂に入り。キンピカ。は~ずっと見たかったのよ~~~ とおばはん感無量。

中が狭いし、キンピカ小さいし。え!コレだけ?!コレが世界遺産かよ!ってなる人もいると思う小規模さ!w


でもね~、そうではナイとよね~

長い長い歴史の中で、ココ岩手・平泉は戦地で荒れたひどい地域であったというのに、

このキンイロの小さくて繊細で美しい物体を守り続けようと、武士も庶民も必死にがんばった姿、

それが実って現存できているということ、コレが 重要な認定要素だったと思いますよね。

そのうち行くであろう、最近世界遺産になった富岡製糸場もしかり、

建物自体が歴史あるのはもちろんのこと、他には絶対に真似できない、

絹産業の高度な技術を、変わらずに長年守ってきたコト。がきっとずっと重要なんだと思いますねー。


そんなんで 長年の皆の努力の結集が、世界遺産登録に繋がったのだわと改めて感じたのでした。

ところで世界遺産は、キンピカだけでなく、平泉の地域一体です。平泉は素朴なイイところでしたー♪

東北は空が広いのですねー。空気も美しく。「手をつけてナイ感」が貴重。東京にいると思います。


中尊寺敷地内それはもう紅葉が素敵でしたけれど、ひときわ、ひきつけられたのがコチラ。
まさに金色堂のヨコのこの木だけは金色の紅葉ですねー ひーすてき!燃えて見えた。
1

その後、近所の毛越寺。こちらもまたイイー。しっとりしたお寺さん。大きな大きな池に紅葉も写り込み
幻想的で静かでイイところです。コチラも平泉にあり、世界遺産のひとつです。
4 6
7 8

中尊寺近くのコンビニは地味です。

世界遺産に登録されたあと、景観法が施行され、ハデな色見を近所では使っていけなくなったそうです。

日本の景勝地には結構こういうのあるらしいけど、あたし初めて見ちゃったわ!ウケた!!

なかなかかわいいコゲ茶色のセブン。

地味に地味。思い切りが足りないファミマ。((・(ェ)・;))
9 10

初日まだ続きます・・・


2014年9月19日 (金)

東京の住みよさ/広尾

広尾に行きました。電車で15分くらいで意外に近い付近ですが、

目的はドイツのパン屋さん。クッキーが有名で、イイお値段でしたけど確かに美味しかった(゚▽゚*)

1
東京フロインドリーブ

2
広尾の路地には美味しそうなお店もちょろちょろあり、近くに大使館が多いからか外人さんが多い。

3

ふらっと行った公園では、おっさんが釣りをしていて驚いたーーーヾ(.;.;゚Д゚)ノ
有栖川宮記念公園


広尾や麻布十番、六本木あたりは歩いて移動できますがその日は広尾どまりでしたけど、

この公園ってば、歩いて5分で六本木に着くんですー なんてこった。(゚0゚)



東京に暮らすと田舎に戻れないってよく聞くけどそれは便利さとか刺激の多さからだけだと思ってたけど、

最近はそれだけじゃないなーとつくづく思うのだけど、

ミドリが多くて広い公園も多く古い樹木も残してあるし、東京は意外にも住みやすい。

東京は山は遠いけど街中にミドリが多く、たぶん都心部のミドリの豊富さは、

福岡や大阪、名古屋に札幌・・・日本の他の都心と比べてもミドリ一番多いのが東京の気がする。


その理由があるみたいで、神宮や皇居、御苑など、天皇家の土地が多いため、

開発したくてもできない土地がミドリでいっぱいのまま、なことや、

「緑地条例」というのがあるからだそうで、

これだけのビルを建てるなら、そのぶんミドリを作りたまえ。っていうお約束の存在。

コレ、ぜひ他の地域都市も見習って欲しいですねー!


山に行く時は、距離はあるけど、交通が発達してるから1,2時間くらいで 思ったより早く着ける。

ただ海はどうかなーと思うと、神奈川と千葉に行くんだろうけど、人口にしてみれば海は混みそうだなあ。

海は、他の地域都市の方が人が少なくて快適な感じするね(゚ー゚)


仕事があって刺激があってミドリもあって。

家賃がバカ高いのがネックだけど、東京はそれなりの魅力がありそうですー

ブラタモリ好きには、それと、東京の地形。。これまた魅惑的~~

これから歩いてぼちぼち東京散歩して、小さな発見を楽しみたいわー。

4
ベジタリアンやハワイ好きさんが好きそうなカフェでした。引き出しなインテリアがかわいい♪
サンバゾン&アサイーカフェISLAND VEGGIE



2014年6月22日 (日)

梅雨のお愉しみ

1_2 3

平日のお疲れがたまりまくった老夫婦は 気分転換ってんでよー遊んだ週末でしたなー( ̄▽ ̄)

金曜日。仕事終わって夜からガオカにでかけ。

最近、オサレスポットよりおっさん臭のするよな場所にココロひかれるー( ^ω^ )本性出てきた感。(゚ー゚;

フツーに歩いてても絶対気づかないよな地下にある牢屋のような暗~い隠れ家BARにご来店。

Shot Bar BOOZER(食べログ)

お酒充実、女子が喜ぶフルーツカクテルも充実。

接客スマート。これ大事。BARカウンターで働いてたわしゃは人よりチェックが厳しいんですが((・(ェ)・;))

しゃべり過ぎは絶対NG、つかず離れず、でも質問すればお酒の知識が深い、てのが理想! 合格~(*´Д`*)

この店は昔の銀行の地下金庫のスペースを使ってて面白い内装。まさに牢屋。楽しいな~


その後ダーツバー。

昔ダーツバーで働いてた旦那ちゃんは、その日初めてダーツを経験した奥様に2戦2敗しとったが!ヾ(´ε`*)ゝフフン


翌日土曜日。次の気分転換のために鎌倉に出かける予定が酔っ払いタチやっぱり寝坊。

鎌倉にある明月院という寺院は別名「あじさい寺」とも呼ばれていて、

日本であじさいを定番にさせた、ココにたくさん植えて人気が出たゆかりある寺院だそうな。来年は行こう。


それでも諦められんからね電車で3つの近場で、多摩川付近であじさいいっぱい見た!(*≧m≦*)

2_2

多摩川付近は急にミドリが深くなります。自然に癒されたい時にはココいらです~。

古墳公園でもある多摩川台公園、住所は世田谷区の田園調布になるんかな?広い敷地にあじさい園もあり、

多摩川や横浜方面、晴れれば富士山も見れる東京の武蔵野台、こんもりした地形が残るステキな場所です。


ところであじさいって、最初の画像みたいな、こんもり手まり型が日本由来て思いがちだけど、

本来はこの、↓ つぶつぶが真ん中で花びらで囲ってる、コッチが原型なんだってねー?!

4

それが海外に出て改良されてまんまるなって逆輸入、アジサイ=手まり型なイメージが強くなってったのね~。

5 6

電車が高台から見れるんがまたすてき。( ̄▽ ̄) 赤いラインの東横線が好きでね。グフフヾ(´ε`*)ゝ

東横線ヒカリエ号、数が1車両だけだからなかなかお目にかかれず。絶対見てやるぞヒカリエ号!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




2014年6月15日 (日)

ようしゃべる。

週末に大阪からふるぼうが上京して、一緒におでいとしてきました(*゚▽゚)ノ

会ったのは7年ぶりくらいだけどその時はゆっくり話せなかったから、

考えたら学生時代以来かもー( ̄▽ ̄)おそろしい。

そんなブランクが嘘みたく、昨日のおしゃべりの続きみたいに会ったとたんからようしゃべる。

高校の時の部活仲間でクラリネットの相棒で、当時からふたりともようしゃべる。変わらずー・・( ̄Д ̄;;


ランチしたあと我が家の石けん工房をご見学いただき、ガオカ散歩へ。

ふるぼうの予習していたショップを回って試食して試飲してぷらぷらして、夜から旦那も参加で五反田まで移動、

中華をいただいたーー(◎´∀`)ノ おいしかったー♪

1
チンタオビールは好きだな~飲みやすい!


五反田というトコロは、今まで目的もなかったから駅を降りたのは初めてでした。

サラリーマン、男性。。それもそう若くない世代の街な印象ね!

平日の仕事帰りのサラリーマン相手の店が多いみたいで、週末だからあいてない飲食店もちらほら。

ホルモン系のお店が充実している様子。中華やも多かった。

2
そしてながーーーーいアイスを食べてホテルまでお送りして帰りました(o^-^o)

また来てねー☆ 関西は全然行ってないから、あたしもそろそろ行きたいなー( ̄ー ̄)



2014年6月10日 (火)

来週もまた見てくださいね!!

先日、桜新町に行ってきました。

ココも物件探しをした場所で、でもネット上でだから、実際行くのは初めてでー(*^m^)


この導火線はなんでしょー?ヽ(*≧ε≦*)φ

1










うふうふ

一度コレひっぱってみたかったのよー(*^m^)

2


我が家から桜新町までバスでトコトコ20分。駅前にあるサザエさん像です。(↑コレは磯野家のほう)

長谷川町子が住んでいた街ということで、「桜新町といえばサザエさん」ホントいたるところにサザエさん(゚▽゚*)

ほんわかとした、ココはホントに住宅街なのです。住みやすそう。


むかしニュースでみたことがあった、波平さん髪の毛ひっこ抜き事件∑q|゚Д゚|p

今は3代目っていってたかなー。でも確かに引っこ抜きたくなる雰囲気。


少し商店街な風な場所に行くと、BGMがサザエさん。

流れてくるのは主題歌じゃなくてアニメ中に流れてくるマイナー系。通にはたまらんな。ψ(`∇´)ψ


そして、最近できたばっかりとかいう、お客が並んでたから釣られて並んだパンケーキのお店。

3

味は残念でしたけど、話題性はあってイイのかもね~。マシなのはタマちゃん焼きだけだった( ̄▽ ̄)


4



2014年5月 5日 (月)

西の芦屋、東の

最寄り駅のトナリ、ガオカの更にトナリ。2駅の場所にあります。

なんだけど一度も降りたコトありませんでした。特に気になるショップもなくーで。


田園調布。

お金がない時の遊びと言えば散歩。豪邸見学。( ̄ー ̄)


実は都内に越す時、最初に出会った家はココの街の物件でした。

けどその家は庶民側の田園調布のほうで、駅の東側。

田園調布はハッキリクッキリと、街の金持ち度が分かれていて、賃貸とか庶民派住宅は駅の「東側」です。

1 1

この先が、俗に言う金持ちな田園調布、駅から「西側」のゾーン。緑も多くてなんだかハイソな雰囲気でしょお?

この先、扇形に広がった道沿いに、各種豪邸がそびえたっております。

各種政治家、エイベックスの松浦、今はいるのか?ミスチルの櫻井さんその他おおぜいが暮らす超高級住宅街。


が、ぷらぷらしていると、興味のわく出会いもなく、自家用車率が高いため がらーんとしてます。人が歩いてナイ。

子供を乗っけたあぶなっかしいママチャリなんかもおらん。庶民的な光景とは無縁な街だー( ̄▽ ̄)


駅前も、必ずあるパチンコ屋だとかマック、安っぽいカフェなどなく浮浪者なんておらず、チリひとつ落ちてもおらず。

あるのは銀行、と思いきやそうだ野村に聞いてみよう。くらいのもの。

その野村だって、この街に来れば なぜかこんなにこじゃれとる。

2 


なんだーこれ。おもんくもなんともねーな( ̄▽ ̄)この街!!

がらーんしとるからアタイラがうろついとると見学者やてすぐわかってなんか居心地も悪いー。


だけど散歩していて気づいたのは、結構空き家だとか土地販売の看板もあったことー。

ここいらくらいのレベルだと相続税やらタイヘンそうで、主が亡くなった後は家も土地も手放す人もおるらしい。


で、その俗に言うお金持ちな田園調布(3丁目) というのは「大田区 田園調布」でして、

とてもまぎらわしーのだけど、すぐお隣に 「世田谷区 玉川田園調布」という街がある。

ココにくると面白いくらいにがくーーっとレベルが下がるのであった。(・oノ)ノ


より以前の記事一覧