« 2015年1月 | トップページ

2015年2月

2015年2月17日 (火)

日米中韓 劇場☆

最近の世界情勢から目が離せませんで。

あんまりニュースにならないけど、ド素人なあたしがちょちょっと見てもわかるくらい、

けっこう、大きな出来事、いろいろ起こってるーー( ̄▽ ̄)るるるー


まずは日本でいけば、先日のISテロ事件をきっかけに、「国民を守る国」の在り方を想う人がちょっと増えた。

お話し合いで済むハズ。という生ぬるい考えが、世界的に見れば現実的でないコトを知った人が増えた。

戦争をしないことは永久。 ただ、軍事力のない国家は、弱い。

日本に軍事力があったなら、中韓が日本をいじることもそうなかったでしょうよね。

何を言っても日本は反撃できない、とわかっているから、言われ&やられ放題国家となりました。


アナタが泥棒なら、どっちの家に入ろうとするかな?o(*^▽^*)o

庭ではおっかない猛犬が数頭にらみをきかせていて、玄関にセコムがはってある家と、

犬もおらず、窓も壊れて半開き、玄関の鍵がしまってない家。(゚▽゚*) アハハハー      ・・・・・・・・・・

(貧乏そうだしソッチにも入らんわというオチはいらんw) 要は。

戦う気はなくても、防御をしてる姿を外に示すことで敵を寄付けない、ということ。


世界で同等に渡り合っていける、なめられ国家から生まれ変わるべく、日本に急務。

でも、中身の線引きが難しく、平和ボケ国家、結論が出る日は遠いのでしょう~るるる~(泣 

ただ、少しでも、これを実感した若者が増えたことが デカイ!かも!!ヘ(゚∀゚ヘ)  


続いておとなり韓国。先日、日韓のスワップ協定が終わる見込みと報道。

ISテロと全然関係ナイと思いきや、コレも微妙に繋がってるというか、

あべさんはもう随分本気で、日本を強くしたい(=いいなりにならない)って思ってるようだ。


日韓スワップ協定とはカンタンに、 信用度の高い、「世界三大通貨である日本・円」が、

「ローカル通貨でしかない韓国・ウォン」の身元引受人、保証人になっている協定です。

ウォンがまずくなっても円が助けるから大丈夫よ、と世界市場でウォンを守ってきた そんな協定でしたが、

今回日本側は、何をやっても日本には文句しかない韓国に対し、これ以上守る義務はないと判断した。

まともに使うべきところは他にいっぱいあるのです。私たちの血税100億ドル。

で、何のメリットもないしで、「依頼があれば継続する」的な言い方で、継続終了を言いました。

(この言い回しが絶妙に良くて、「頼むのなら、頼む側の態度で。」と、遠まわしに言ったようなもの。)

この協定は、マズイ時に両国が助け合う、となってはいますが

円が強いので、日本がお世話になったことはありません。


この協定は韓国側には、重要な意味がありましたが、韓国民はさほど心配してない様子で、

「他国とのスワップ残ってるから。」「困ったら中国がいるから。」と言っています。

韓国は日本以上に報道規制がひどい。経済極悪状況を隠してる。マスコミはどこの国もひでーなあ つД`)

他国とのスワップがあるといっても、それらの通貨は三大通貨ではなく、円のように世界では使えません。

韓国は、自国の通貨の力は弱いのに、経済が「輸出」で成り立っているため、

グローバルに価値のある通貨(円)による後ろ盾と、円との協定によって入ってくるドルが必須です。

それをわかってて韓国政府は、日本政府にアタマを下げることをしなかった。

(実際には今回も韓国側は希望しましたが、反日国家の立場で、敵に懇願することはプライドが許しません。

日本の方も、前回などは、3.11直後の荒れた状態で増額を要求されたあげくに、

日本が言ってきたからしぶしぶ。と、韓国側が報道に出したため、歯を食いしばった経緯もありました。

国籍関わらず、お世話になっているのなら、ありがとう。と感謝を伝えるのが筋だと思います。)


残念なことに韓国政府は またプライドが勝ってしまった。

国の将来や経済回復よりも、支持率低下を免れようと目先だけで判断した。


次に、韓国が今後、中国に頼るということでは、

まず韓国が気をつけないといけないのは、思うほど、アチラは仲間と思ってないということ。

中国の中華思想とは強力で、自国民以外は奴隷くらいにしか思ってないし、

ドルを貸すにも、すごい利率とかでしか貸さないはず。 いや貸さないかもしれない。

日本は今まで、借金返さないことを責めたり怒ったことないけど、中国は厳しいと思うわー容赦ないもん。

ただ中国自体がそのうちバブル崩壊するでしょうから、依存し過ぎないようするのが大事です。

韓国は早くどこからも自立できるよう、国の力をつけないと、そうやって振り回されてばかりになる。

その場しのぎのやっつけ政治・経済をやめて、先を見て地道にチカラをつけていくしかない。


そして次は、最近、元気のないアメリカw( ̄▽ ̄)

何か決めるのに、なにかとアメリカの意見も取り入れないといけない日本ですが、

日韓スワップ協定を終了させることに関しては どちらも思惑が一致したようでした。


日本 → もう、言われない反日行動に我慢できませんし、助けたい国は他にいっぱいありますし、

近い将来まずくなりそうなので、早めに切りたいと思います。

アメリカ → そだね、もういいかもね~。ウチもね、そんな感じ~。

と、あべさんとオバマさんが話したかは知りませんけれど。

最近、中国と仲良くして、アメリカの情報をたれ流してる韓国に我慢ならないアメリカが、

で、どっちつくのよ? と、韓国を揺さぶり始めています。

韓国は、中国からもアメリカからもそれぞれイイとこどりで、今まで恩恵を受けてきたので、

どっちと決めるのはとっても難しい。が決断が迫られてる事項が今年はいくつもある。


日韓スワップ協定の終了は、日韓のだらだら外交にけじめをつけるということの第一歩、

また破綻してしまっても日本は助けません、自立してください、となかば伝えたことになり、

私はようやく、意志を言えるトップがおったかと思いました。これが本当の日韓友好。

日本が言わないできすぎたから、韓国も甘え慣れてまた崩壊しそうになってる。日本にも責任がある。

それから韓国にとって悲しいことは、同じ時期に、アメリカも韓国から離れようとしている。


昨日、アメリカの割りと大きな新聞に、竹島が日本の領土のような内容がのりました。

アメリカよ、急にどうした。今までと違うだろ。

更に、オバマ婦人が娘引き連れて日本に来ます。その意味は。つながりは。



ISユダヤイスラエル ロシアウクライナ ドイツギリシャ・・・・アッチも色々あっている。


政治がなにか起きる時、必ず伏線があるような気がして、

世界中の政治家の言動、政治と経済・・・最近それがとても興味があって妄想忙しい・・w( ̄▽ ̄)

ものすんごく水面下で、ぜんっぜん私たちの知らないところで、

歴史にのるような重大な事柄が、いろんな国のいろんな思惑がいったりきたりしている。

かけひき。だまし、だまされあい。

これ映画じゃなくて。だから生々しい。歴史のまんなかにいるなー思う!( ̄ー ̄)



2015年2月 2日 (月)

遠すぎ世界平和

イスラム国の人質事件は最悪の結果になって、

週末はずどーんと落ちた日本人たくさんだったですよね。

いんちきくさい報道を見ててもしょうがないので、テニスの全豪オープンがあっててくれて助かりました( ̄▽ ̄)


今回の事件はどうもこうも、誰が悪いの言うてもラチがあかんですよね。

政府の対応が悪いといったって、じゃあそういうあーたならどうしてた?となる。

相手がアレな以上、誰がやったってまともな交渉なんてできるわけがなし。

いまさら、イスラム国が許せない、言うたところでラチあかん。

彼らにとってはアメリカがそうであるように。誰だって、自分たちが正しい。


解決策なんてたったひとつ、危ないところ、行かないことー!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


イスラム国の自爆兵と、日本の一般人たちが、今回の事件のあいだツイートやりとりをしていて、

そのまとめを見た方も多いと思うですが、とても不思議な、興味深いものでした。

イスラム国側の思い、普通に人間くさく、賢い。ま、どこまでホントかわからんけど。

日本とイスラム国の若者。あまりに違う環境にいるお互いが、なんとか望みはないかとツイートし合う。


「イスラムに興味があってソコに行きたいけどどう?」と阿呆な日本人が自爆兵に質問すると、

「イスラム教徒なら来い、そうでないなら難しい(死ぬ可能性大きい)。」と返ってくる。


思いました、彼らからしたら 阿呆か、イスラム教徒でもなくてココに来るとは。であって、

後藤さんたちは、ほんっとに甘かったよ。考えが。

自分たちがなんとかしたいという考えがあったのだとしたら、あさはか。日本人が手出せる範囲では、ナイ。

そこもわかった上で彼らが出向いたとしても、結局捕らえられてしまえば、

政府はノータッチなわけにもいかず、結果的に多くの税金を使い国家レベルでの騒ぎを引き起こす。

絶対に、彼らを、勇気があるとかで美談で片付けてはだめ。後藤さんには、

まずは、自分の妻と乳飲み子を守ることからはじめなさい、と言いたい。

他人に迷惑をかけない言動をすること、大切な人を大切にすること。それが本当の勇気だし覚悟です。


ところで、わたしは宗教には昔から興味があります。

子供の頃は聖書に、短大時代は親鸞聖人にお世話になり、学校では世界の宗教学を専攻しました。

社会人になってからは新興宗教を学びました。たいへん、全てにお世話になりました。

宗教は興味深い世界です。

「信じること」の偉大さ。無敵の強さ。


ただし、他が見えなくなりたくはなく、入信することはしませんでした。

宗教は、心のよりどころであり、救いであるけれど、

その信じる大きなチカラは、勢いハンパない。間違った方向を向いてしまっても、ハンパない。

全くもって支持しないし同情もしませんけど、言うとイスラム教も日本では麻原軍団も、

人を殺すことが第一目的な宗教ではありません。自分の信じることを一心不乱に真面目に通しています。

結果的に残忍でどうしようもない人たちになってますけど。ひたすら信心深い。

アッラーに背けば、例えそれが自分の家族でも殺す人たち。日本人には理解不能。でも理解不能はお互い様。


私は、今回のコトでは、大まかには あべさんを批判しません。よくやったほうと思っています。

もちろん、イスラム国の言う、敵に支援金を渡したっていう事実は確かに、誤解されて仕方ない行為ではある。

そこ、どうにかできんかったかと思わないでもないけど。

結局、日本がアメリカと同盟国なあいだはずっと、イスラム国にとっての敵であることは違いなく、

これからも こういう事件はなくならないでしょう。


だから近寄らないが一番。日本人がどうこうするレベルの話ではない。

イスラム国のその彼が言って、はっとしたけれど、

「日本は(イスラム国の敵に)金を渡すから中立国とは言わない。スイスはそれもしないから本当の中立。」と。

日本のことを、平和を願う、世界の中立国って思ってんのは、日本人だけなんだ、と気づいてしまった。

アメリカの犬な以上は、スイスのような本当の中立国にはなれんでしょうし、

この日本のどうしようもない弱い立場は、歴史を背負って生きてくってことなんでしょうか。むー


世界平和の遠いこと遠いこと。違う宗教同士がわかりあえるとか、ムリとしか思えません。

本来は、平和はもっとシンプルなもの。

違うモノなりに、お互いを尊重し合い、お互いに踏み入ることをしなければいいだけの話だけど。

欲深い人間が存在している以上、地球上から 争いごとがなくなることはないなーと思います。

だからって、それをすごく気に病んでいるわけではなく。ただ、ただ、そういうもの。


読みすすめていたら不覚にもぽろーっと涙が出てきてしもうたツイート集

イスラム国のハーデスくんと日本人とのツイートまとめ。(現在はアカウント凍結。)
こちらで見れます



« 2015年1月 | トップページ