« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月 6日 (木)

岩手旅行③終わり

2日目は宿の近所の博物館からスタートです。

平泉が世界遺産登録3年記念で、いつもより豪華な展示とのこと。素敵でしたわ。とりあえず乗っといたw
1


車で15分ほどで達谷窟毘沙門堂まで。ココの紅葉がまたまた素晴らしかった!

まだ世界遺産に登録されてないけれど、追加登録を申請してるとかです。
2

ココで有名なのは、岩にアルこれー。こんな高い場所に大仏様、どうやって彫ったのかしらん。( ̄▽ ̄)
3 4


その後は、すぐ近くの厳美渓(げんびけい)です。

前日に訪れた猊鼻渓(げいびけい)と、読みが似すぎてなんとかしてもらえないかしらー。

ナビに間違って登録して。あらら、もいっこのほう着いちゃった!てあたしらみたいな人多いはずねー((・(ェ)・;))

岩手の一関、平泉付近では、この2つは大定番の観光地。近所だし。間違いやすいぞ。w


さて厳美渓も自然の美しい景勝地。このあたり、だんごともちが有名です。空飛ぶだんご記。↓
(文字がこまいので写真クリックしないとよく読めませんヾ(;´Д`A)

5

6

7

8

9

10

11

はじめ、対岸で、むこうからだんごが飛んでくるのが楽しくて楽しくて、ウケるくらいスピード出てるもんで

うぎゃーっと大笑いしてだんご食べてたのですが、近くを散歩していたら

あんたたち、さっきだんご頼んだよねーーー!!と団子屋の大将に呼ばれてお店の中におじゃまして

だんごを今度は飛ばす役になって楽しみました。おもろかったなああ( ̄▽ ̄)


旅の最後は喫茶店。一関と言えば。JAZZといえば。という有名JAZZ喫茶に立ち寄りました。

なんで岩手にー?こんな商店街にぽつん。とー?。

でもお店に置いてあるライブのチラシを見ると、ナベサダさんにケイコリーに・・・確かにレベルが違う。

ココでやりたいと、皆さんがこの店の音に惚れ込んで、世界中からライブしにいらっしゃるそうな。

MENUなんかなく( ̄○ ̄;)! 「コーヒーで?」「ハイ」て会話だけw

1杯1,000円は高いけれど、音を楽しむ目的だからなーーんも文句なし~

11_2 22
33 44

ココのマスターとココのお店が知られているのは 音の質!

壁一面にすごい数のLPがあって、それを

畳1畳以上のデカさのJBLのスピーカー2つから、生のような臨場感のある音で楽しめます。

会話もできないくらいの大音量でーーー!(≧∇≦)w

日頃、近所迷惑を気にしながら、ちまちま音楽を聞いているのと音のレベルが違いすぎて、

音楽って本当は、このくらい大音量で聞かないと、伝わらないなあ。と。何故か気の毒になりました(音楽に)


マスターの音へのこだわりが半端なく、JBLのお偉いさんたちも、わざわざ訪れてくるそうな。

ヨルタモリでタモさんが演じてる、一関のJAZZ喫茶やってる吉原さんっていうおじさん、

このマスターのことと思いますw(マスターがタモさんの友人だそうでたまに一関に来るらしい)


日常では体験できないスゴイ音を体に染み込ませて お店を出て歩いて3分、

世嬉の一酒蔵に立ち寄って岩手の地酒の試飲などをした。

蔵だから暗くてひんやりと、天井高いカフェがあっておされだったなあ。

一関駅付近は何も他ないから寄るならココだろなー。暗くて写真とんなかったが・・・・で駅に向かいました。


帰りの新幹線では、とりあえず名産の牛めし弁当食べました。駅弁ってなんでこんなにウマイんだろう!


そして 岩手といえば。南部鉄器~~ デレー(*´Д`*)

季節外れだけど、とってもイイ音がしたので風鈴をお買物しました。ネットや東京で買うより2~3割安いね!


旅の目的は、紅葉、中尊寺&平泉世界遺産見学、川下り、JAZZ喫茶、温泉、団子と餅と前沢牛。w

見所満載の一関・平泉あたりはこじんまりとまとまってあるので移動しやすく、

盛岡とか宮城とかも周るとなるとムリだけど、ココと絞れば1泊で充分でしたー。

でも東北地方の注意点は、交通の便が悪い!本数が少ないー!!Σ(゚д゚;)

ココいらは、観光地がまとまってはいるけどレンタカーで移動するのがムダないようでした。

はーー。また行きたーいヾ(´ε`*)ゝ


2014年11月 5日 (水)

岩手旅行②

初日、平泉の世界遺産のあとはレンタカーで30分、猊鼻渓(詳細こちら)というところまで移動です。

ココはたしか、日本100景ではなかったろうか。


の前に、中尊寺の駐車場でふなっしーみたいのがΣ(゚д゚;)
1
思いっきりすぎるぞおい( ̄○ ̄;)!<平泉のひらっしー>


2 3
4 5
猊鼻渓は山側なので、紅葉が一足お先にピーク過ぎてたー残念!!

時間も夕方だったのでちと寒い。けど、乗り込むとなんか自分が仙人にでもなった気分だったわ( ̄▽ ̄)

ゆっくりと川を下って、すれ違う舟の老人のみなさんに手振って、寝そうにゆるりとした時間。90分。

岩手は水が澄んでてキレイなんですねえ。カモがウザイくらい寄ってきた。

岩がゴーカイで、スケールでかくてかっちょよかったですねえ。

帰りがけ、船頭さんが舟唄を歌ってくれ、岩場に響き、ステキだったわー。

ぼーっと舟乗ってたら冷えたので降りて、名物の鮎の塩焼きやおでん食べてあったまった♪

夏場は新緑、冬場はコタツを舟に積むそうな。年間通して楽しめそうな場所( ^ω^ )


その後、チェックインタイムも過ぎた頃合、宿のある平泉に戻りました。

平泉といえばまずは義経?最期の場所というトコロに行ってきましたー。
8

7
ちょっと小高い、山と川が見下ろせる素晴らしい場所に碑が立っておりました。

当時となんにも変わってなさそうに思えるのんびりした景色です。



ほかに平泉といえば弁慶?武蔵坊弁慶~~

平泉は温泉もございます。温泉のある土地では旅館だわー。

ただ低予算のためやっすいふっるい宿でしたけど。それこそ「武蔵坊」って名前の旅館に宿泊w

平泉は前沢牛という素晴らしい特産品もあり( ´艸`) 夕食はソレのすき焼きその他。

とろけそーなお肉だった・・はう。(*´Д`*)

9
(写真ブレてます)

品数多く、量は程よく。あたたかいモノをきちんとあたたかいまま提供し、ひとつひとつが丁寧なお料理です。

なかなか素晴らしいのですココ。部屋食でナイのは残念だけど、そこまで言えんなー安いからなー。

朝食バイキングも品数多かった。飲み物だけでも10種以上あったかなー。

使う器も年季が入って見えたけどw 汚れていないしグラスも綺麗に磨いてありましたね。 


たぶん、死ぬまでこうかと思うんだけど、嘆かわしいんだけど、昔の職業柄、宿探しは必死こく。(;;;´Д`)

そしていまだにどこ行っても宿や施設のチェックが人一倍厳しい(;;;´Д`)あまりイイことではナイですね!!

旅程管理の資格をとった気がしますけど、旅の行程作りは大好きで、頼まれなくても作ってしまうほうw

その土地の魅力を存分に体験できるように。でも時間は余裕をとって組む。好きですね~


予算決めたら、その予算の中でも極力イイ宿に泊まりたいものです。ハードも大事だけどソフトがもっと重要、

スタッフが教育されていて、きちんと掃除して清潔感があれば、建物は多少古めでも全然OK♪

サービスは合格点、風呂は改善アリでしたけどこの時期、2食付きでヒトリ1万しないのはコスパ良いですね。

で最大のポイントは立地でした。世界遺産地域にあり、中尊寺と毛越寺のあいだに宿があるというワクワクさw

金色堂は有料だけど敷地内は無料だから何度でも足が運べてイイですね!



そんなんで初日終わりーーヽ(*≧ε≦*)φ


岩手旅行①

九州にいた時、東北よりも ぶーんと飛行機で北海道まで行くことの方が多かったです。

ANAが福岡から東北地方へあんまり飛んでなかったのもありましたが(;;;´Д`)

九州人にとって東北は、北海道行くより遠い感。なぜか北海道に行く割合が多かったですよね。


10月末、ものすんごく急に、世界遺産まで旅したくなりました。

で、予算的にも時間的にも、アンコールワット(カンボジア)だわ!!と意気込んでたらば、

パスポート作成はなんとか間に合いそうだったけどVISAまでは無理そうだったので諦めた(/□≦、)て経緯で


世界遺産が諦めきれず!&一度見てみたかった「東北の紅葉」を~。で行ったことない岩手に決定★

(旦那は震災後に陸前高田行って岩手行ってたので悪かったのだけど)

お。その前に、青森、十和田湖や奥入瀬も計画したのだけど、すでに紅葉が終わりかけで南に下るしかなく。汗


いつか九州に戻ることになれば、九州から東北はなかなか行かないし値段も高いので(韓国行くが安いw)、

東京にいるウチに、西ではなくて、極力 東や北を旅しよう、と貧乏夫婦は決めております( ̄▽ ̄)


初日、朝4時起きくらいで東京駅に移動、初めて東北新幹線に乗り込みまして爆睡ー。

新幹線自体、今まで乗る機会少なくて、乗っても山陽新幹線で博多から関西地方行くだけ。

山陽は、9割はトンネルじゃねーか?!てくらい景色激悪なんですけど、東北新幹線は景色結構多かった♪

2時間ちょいでついて、案外近かったからびっくり。

1泊2日の今回の旅は、かなりお天気に恵まれてたのだけど、やぱ東北!夜はズーンとした空気でした。


まずはいきなり世界遺産!中尊寺や毛越寺あたりまで。

中尊寺の金色堂が有名ですね。敷地内のいちばん奥にありまして、その途中ずっと紅葉、紅葉天国~

敷地内が思ったより広く、坂もあり、ゆっくり歩いてなら2時間かかるトコロでした。

木々が古くて背が高く、空気が澄んで、メインの金色堂に着く前から浄化されまくりました。

2
コチラ金色堂。狭い中に入って例のキンピカを拝みます。(キンピカは撮影不可)

3
はしゃぎすぎて金色堂バックに自撮り。

金色堂に入り。キンピカ。は~ずっと見たかったのよ~~~ とおばはん感無量。

中が狭いし、キンピカ小さいし。え!コレだけ?!コレが世界遺産かよ!ってなる人もいると思う小規模さ!w


でもね~、そうではナイとよね~

長い長い歴史の中で、ココ岩手・平泉は戦地で荒れたひどい地域であったというのに、

このキンイロの小さくて繊細で美しい物体を守り続けようと、武士も庶民も必死にがんばった姿、

それが実って現存できているということ、コレが 重要な認定要素だったと思いますよね。

そのうち行くであろう、最近世界遺産になった富岡製糸場もしかり、

建物自体が歴史あるのはもちろんのこと、他には絶対に真似できない、

絹産業の高度な技術を、変わらずに長年守ってきたコト。がきっとずっと重要なんだと思いますねー。


そんなんで 長年の皆の努力の結集が、世界遺産登録に繋がったのだわと改めて感じたのでした。

ところで世界遺産は、キンピカだけでなく、平泉の地域一体です。平泉は素朴なイイところでしたー♪

東北は空が広いのですねー。空気も美しく。「手をつけてナイ感」が貴重。東京にいると思います。


中尊寺敷地内それはもう紅葉が素敵でしたけれど、ひときわ、ひきつけられたのがコチラ。
まさに金色堂のヨコのこの木だけは金色の紅葉ですねー ひーすてき!燃えて見えた。
1

その後、近所の毛越寺。こちらもまたイイー。しっとりしたお寺さん。大きな大きな池に紅葉も写り込み
幻想的で静かでイイところです。コチラも平泉にあり、世界遺産のひとつです。
4 6
7 8

中尊寺近くのコンビニは地味です。

世界遺産に登録されたあと、景観法が施行され、ハデな色見を近所では使っていけなくなったそうです。

日本の景勝地には結構こういうのあるらしいけど、あたし初めて見ちゃったわ!ウケた!!

なかなかかわいいコゲ茶色のセブン。

地味に地味。思い切りが足りないファミマ。((・(ェ)・;))
9 10

初日まだ続きます・・・


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »