« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

旦那が朝起きない件。

朝強い人なんて聞いたことないわよね、わしゃもヨワヨワ。

昔、コールセンターで、4時起きの早番の時は、
起きる自信がない時は もう寝なかったね!

寝てない日は、それはもうきつくしんどく、
死神のような様子だったろうと思うワラ

でもやはり、お金もろうて働かせてもろとる以上、
イイワケご無用、起きるしかないんです。それが社会人。


朝起きない(遅刻する)人は、これに尽きる。

●自分にあまい ●努力をしない ●社会性が乏しい

体質的に朝はムリ~ と、体のせいにしてはみっともない。
そういう人に限って、努力はしていない。
努力しきってそれでもダメなら医者にかかると良いと思う。


・日頃から適度に運動をする。
・コーヒーは日に4杯まで、飲む時間は夕方6時くらいまでに。
・夜9時頃から部屋の照明を落とし(間接照明)
寝る準備の環境にする。
・寝る1時間前までにPC,煙草などの刺激物は終わらせる。
・・・
他にもあると思うけど、改善点はいろいろあるもんだ。


つまりは、

朝起きれない = 夜きちんと寝れてない。
イコールなんです。

朝起きれない人は、夜の過ごし方がまずく、遅く寝るタイプ。

だから、まずは 朝というより、
夜 早く寝て、夜の過ごし方の改善から、ということです。

わしゃが朝ベッドでやっていることは、猫のポーズです。
体をいっぱい伸ばして血行良くして起きる助けにしています。

医学的におすすめは、朝20分程度、朝日を浴びることが
体全体を活性化させ起こし、精神的にプラスにむかう(うつ病予防)。


そんなふうで、朝からわしゃ大きなストレスと戦ってますワラ
わしゃも朝弱いから手いっぱいってのにだ。
朝起きれない家族を、みなさんは どうやって起こしておるのかな。
(゚▽゚*)

2013年2月22日 (金)

中川さんとこの懐紙

最近マイブームが中川政七商店

奈良で1716年に生まれた歴史ある和のお店で
手紡ぎ手織りの麻織物がメインなのだそうですが、
私が愛用しているのがふきん、タオル、手ぬぐいなどです。
気に入ったものがあればちょこちょこお買物を楽しんでいます。


先日 羽田で空港支店を発見し、ココロ奪われました。

買物しとうて仕方なかったのですが
行きしなだったし、荷物になるからと帰りに寄ろうとしました。

でもいつも、帰りしなは
くたびれ果ててるので自宅へ直行がお決まり。
ですがお店の魅力に負け、体力ふりしぼって寄ってきました。

奈良らしい柄の手ぬぐいと、懐紙をいくつか購入しました。

懐紙は通常、お茶のせきで、お菓子置きに使う紙だけど、
色々使い道があります。

お手紙をちょっと書く時に一筆せん代わりや、
折ればポチ袋代わりにもなってくれます。
和紙は通気性もいいので、石けんのラッピングにも使えます。


羽田限定の柄も買いましたイキオイで( ̄▽ ̄)

日本の職人のワザが感じられるアイテムを
またちょこちょこと増やしていきたいなあと思います♪

Ka

2013年2月18日 (月)

法に触れるのよね

帰省から戻ってすぐやらねばならん確定申告はそっちのけ、
夜な夜な準備をしているのは別ブログ。

実は、このところ、石けんを分けた友人から
また作って欲しいと思っているけれど、タダだとそれが
言いづらいと言われたりで、
材料費くらい頂戴しようかと 新しいサイトを作成中です。


石けん、売ったら~ってよく言われてたのだけど、
実はコレ、違法って知ってた~~?w(゚o゚)w

手作り石けんの販売&譲渡は薬事法に触れます。


化粧品として、お肌に使うものとして販売&譲渡するのは、
厚生労働省の指導の元、きちっと免許を持った人のみ。

とうていムリ。カンタンに取れる免除ではない。


薬事法。

こやつが大きな壁となってたちはだかる~るるる~

石けんを作り、販売&譲渡している人はいっぱいいるが、
ほとんどが「雑貨扱い」として グレーゾーンでせこせこやっている。

運が悪けりゃ通報される。

・・・

手作りアクセや陶器のお品やハンドメイド小物のように
カンタンにできないのが手作り石けん。

今回、ブログ開設(カート開設も探した)するにあたり、
「手作り石けんの販売はお断り」って記載してある所もあった。

てくらい、
あとあとトラブルになるので避けたいのよ~石鹸売りは~w


胸を張って 石けんを普通に販売できてる人はごくわずか。
グレーゾーンでやってってどんなもんか まだわからんが、
とりあえずはじめてみっか、と腰をあげてみました。

2013年2月14日 (木)

戻りましたん

16日間もの帰省から昨日千葉に戻りました~。

今回は、いつもよりいっぱい懐かしみました!(゚▽゚*)
再会いっぱいでおなかいっぱいになりました。

1.感涙の日ペリペイント。

行きしなの飛行機は、本当だったら例のB787の予定だった。
が諸々の理由で(ワラ 機種が変更になりがっかりしていた。

ら、思いもかけず、乗る飛行機がコレになっていた。
ANA60周年記念のペイントは、
その頃(日本ヘリコプター時代)のブルーと社章。

わしゃら夫婦は機種ヲタなもので、空港で大興奮やった。幸せ。

Ni


2.その国のやりかた。

義理の兄がばたばたしていた。
アルジェリアで無くなった10人のうちの1人が、
上司の息子さんだったそうで、確認作業で上京されてたようだった。
亡くなった息子さんは赤ちゃんが産まれたばかりだったそうだ。
上司に、かける言葉もないと言って涙をためていた。

はじめ、アルジェリア国家の強引なやりかたのせいで、
人質がたくさん亡くなったのが許せなかった。
でも、テロの交渉に乗ることが次のテロを生むことも
なんとなく理解した。

同じ事件が日本で起これば、命優先でお金で解決する。
でも日本なら、交渉に応じたからといって次々とテロは起こらない。
日本はそういう国。
でもそうでない国もあるのよね。

いったんその国に入ったなら
その国のやりかたに従うしかないんだろうなと感じもした。悔しいが。

3.22年ぶりにばったり再会。

わしゃのクラリネットを吹いている姪が出場した
地区の音楽コンテストに出向いたら、
卒業以来会ってなかったクラリネットの恩師が審査員だった!
終了後ウラに行って懐かしんだ。

姪の音色を初めて聞いたけど、伸びのあるイイ音をしていた。
みっちり指導wをしたが、こりゃ伸びると確信(おばばか)

4.普通の生活のおとん。

がん治療が終わって2年経ったおとんは、
普通にお酒を飲み普通に生活していた。
幸せそうにしてたからイイけど、野菜ジュースをサボっていた。
放射線治療の後遺症で歯周病気味なので、
なたまめの歯磨きを送ることにした。

5.石けんが繋げてくれた。

今回おみやげ代わりに石けんを持参した。
もう市販のが使えないと言ってくれる友人、
わしゃからの年賀状で石けんの写真を見て
おすそわけしたら喜んでくれ今回久々に再会した友人。
話してみたら 実は息子がひどいアレルギー肌で
長いこと苦労してきたそうな。
医者に言われたとおり、油を絶ったら
みるみる改善したと言っていた。いい医者だ。

普段は話相手のいない油の話が
思いがけなくめいっぱいできて幸せだった。

他にも、おかんがおすそわけした
おかんの友人とも会えて石けん交流があった。

ありがたや。
また頑張ってイイの作ろうて気持ちを いっぱい頂いた。

6.田舎ににつかわしくない良質の店に出会った。

中学高校の部活の仲間、
わしゃを含めて(他は男子)3バカトリオで飲み会。
佐世保にある京懐石のお店に感動した。

ヒトリはしゃっちょーさん、ヒトリは例のパン職人。
それぞれの人生を語ったけど時間足りず。

戦友て こんなん言うんやろうなと思える2バカ。
滅多に会うこたないが、独特の、大事な存在。

・・・・・

いっぱいの再会があって刺激的な帰省だったわ。
さーまた日常を大事に暮らしていこう☆

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »