« *チーム医療 | トップページ | 富士土産 »

2012年9月29日 (土)

気仙沼よりお戻り

旦那はんが、4日間ボランティアに行って帰ってきました。
会社経由での申し込みで、いくつかの団体と一緒に
合計50名くらいでバスに乗って行きました。

地域の指定避難場所に行ったのに、想定外の津波の高さで
ほとんどが亡くなってしまった小さな村での生存者のお話など、
なまなましい現実を目の当たりにしたようでした。

瓦礫の処理や子供が遊ぶサッカー場の草刈りなど
結構な労働作業をしてきたようです。

Kes

生存者のかたがおっしゃるには、「まずは避難場所の確認」。
ウチは歩いて5分の公園なんだけど低いのが気になる。
津波が来たときに高台にって思うけど、
成田空港の進路の関係でしょうが高い建物がないのよねえ。
そういう時はいったいどうするのかしら?うむむ


ボランティアは、自己満足で終わっちゃうことも多いですね。
実際に3.11のボランティアで、わけわからず個人で現地入りし、
逆に迷惑かけた事例も多かったように聞きます。

実際問題、いちばん嬉しいのはお金よね。
現地復興には経済建て直しって大事と思うよねー。

なので出発前には、福島でお金落としてきんしゃい!言うて
なけなしのお金を渡しておきましたw

A

そのおこづかいからお土産を買って来てくれました。
震災前の、気仙沼の景色のイラストがきれいな一筆箋。
だてに6年一緒に暮らしてないわ、好みがわかってらっしゃる。
文房具をもらえると嫁、大喜び。( ̄▽ ̄)

気仙沼名物のパンも美味でした。給食のパンみたいで。

オトモラチもこの機会に 避難場所の確認をいたしましょう☆

Aa

« *チーム医療 | トップページ | 富士土産 »

九州人の関東散歩」カテゴリの記事

コメント

避難場所の看板とかなんとはなしに見ているけど
まじめに調べたりしたことはないな・・・。
ウォーキングでもしながら、調べてみようかな。

いい旦那さんだねー。便せんとか買ってきてくれるなんて。
うちに送ってきてくれるときもすてきな便せんだもんねー。
このパン、つるべさんがテレビで食べてたような気がする。
美味しそうだなーって思ってたの。これまたいいお土産やね。

>ふるぼう

旦那はん、嫁の扱い方がわかってきたみたいよ~
嫁に毎日叱られてwたまにはあげとこーってね。w

避難所って、ちゃんと区域ごとに決められてはおるんよね。
でもそれを知ってる住民て少ないよねえ。

話が全然違うんだけど。
北高の石瀧くんて覚えとる?あのちっこい。
亡くなったそうな。。じろーから聞いて知った。
詳しいことしらんのだけど、都内にマンション持ってたらしく
賃貸で貸す住民探してるらしくね。
なんだか切ないねえ。。なんで亡くなったんやろうかね。 

えー!そうなん・・・。
一年のとき、同じクラスだったしよく話ししてたから
覚えてるよ。(じろーちゃんも同じクラスやった)
いつだったかテレビに出てたんよ。なつかしいなーって
思ってた。

ホントねー。なんで亡くなったんやろ。

>ふるぼう

そうたい、1-8やったっけ、あたしが7やった気がする~。
じろうにメールしたけど返事こんけん詳細がわからんさねえ。
テレビにでとったん。
なんかすっごい不思議な雰囲気の人やったよね。
もう40前だし、こういう話題もどんどん増えてくるのかなー。
切ないなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« *チーム医療 | トップページ | 富士土産 »