« 執念の逆さ | トップページ | プロのお掃除屋 »

2011年12月 7日 (水)

おせちと九州の味

昨日またメディアに出て注文殺到らしい博多久松のおせち。
売り上げナンバー1らしいのでオトモラチの中には
食べたことある人もいるのかも。

4年前いちど購入して美味しく頂きました。
その時は2段を頼みましたが
旦那がおせち嫌いなので、私ヒトリで食べました。。
前は作ったこともあったけど、なんせ材料費がかかります。
ここぞとばかりに、たかがかまぼこも高うなりますやねえ!
手間と材料費を考えたら、忙しい正月ですから
利用する手もあるかもですよねー。

今年は、そういうワケで、一人前の1段の
こちらを注文しました。(完売)
なんにもないのも、やっぱり寂しいしね!


実家の両親には、お歳暮代わりにコチラを注文しました。

味はというと、なかなか美味しいです。
デパートやスーパーや生協で頼むのより、
味が良いのと、量が多いのでコスパは優秀です。
久松のお重は、普通よりひとまわりデカイのです。

1品1品手がこんでいて、ぎっしり詰まっています。
冷凍商品ですが、その点は全く問題なくて、
詳しく書かれた解凍方法をそのままやれば大丈夫。

味付けは、九州だから濃いんじゃーとか思いますが
いたってノーマルな味付けだと私は思います。


九州の味といえば、濃いと思われがちですね。
九州人は、濃いというのか、「甘い」のが好きですね!
味噌も甘め、いまだに味噌は九州から取り寄せます( ̄▽ ̄)

関東の味は醤油がきつめなのが ちと苦手。
九州や関西はダシが濃くて、醤油少なめ、
そして甘めが好まれますね。

でも一見、ダシの色だけを見ると、関東が濃い思うけど
実はびっくらどっこい、逆というのをご存知でしょうか。
うすくち醤油のほうが、カロリーが高いのと同じ理屈?


おせち。
そろそろ完売の時期。ご検討のかたはお早めに~♪

« 執念の逆さ | トップページ | プロのお掃除屋 »

日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 執念の逆さ | トップページ | プロのお掃除屋 »