« ささやかな夢 | トップページ | 贅沢な悩み »

2011年12月21日 (水)

身近になったヘパリン

<不育症>自己注射薬の保険適用を中医協が承認

こんなニュースを今日みっけました!すごいことですね。
日本中の不育症に悩む奥様方の光になりました。

不育症ってなんぞや?不妊症ほどの知名度がなく、
専門の病院もなかなかなく、治療に大変お金がかかります。

不妊=妊娠しない であるのに対して
不育=妊娠するけど育たない  です。

ちょびっと詳しく書くと、
私もそいつ持ちなのですが( ̄▽ ̄)
抗リン脂質抗体症候群(難病指定)というこいつは、
不育症になる患者の大抵が持ってしまっている疾患です。
全身疾患で、血栓ができやすい体質で、
妊娠した場合、栄養や酸素が子宮にいかないそうです。
自己免疫が強すぎるため、お子までも敵だと勘違いして
血栓をつまらせて、殺してしまうのです。
(免疫ちゃんも ちっと不真面目にしてりゃエエのにね)

その不育症の患者で症状がひどい場合、
妊娠発覚後に即入院して24時間点滴治療です。
そしてここからですw、
妊娠9ヶ月まで、毎日2回せっせとヘパリンという注射を自宅で
自己注射し、血のサラサラ状態を保ってなければいけません。
治療せず放置していると血栓ができて流産してしまいます。

これが今までは自己負担で、月に5万ほどかかっていたのが
とうとう保険適用になった というニュースです。

ほんで妊娠10ヶ月に入ると、ヘパリンを中止し出産を待ちます。
これは、今度は逆に、
出産の時に血が止まらなくなるのを防ぐためです。

・・・・こんなんで、ふんだりけったりな感じでさねー。
不妊患者が、妊娠したら嬉しいのと対照的というか
不育患者は、妊娠=血栓治療が始まる ので
妊娠自体の喜びより、不安の方がきっとデカイと思います。。

でも!!今まで、お子を産め産め言うわりには
不妊や不育に悩む女性に対して冷たいお国にプンスカでしたが、
今日のこのニュースはとっても明るい!!
それならいっちょ治療始めようかなって思う奥様方が
ひとりでも増えたら わしもうれすい~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記 12/23


不育症患者に朗報!的な記事ばかりだったので
わたしもうかれており、内容が間違っていました。ごめんなさい。

後日よくよく調べていると、今回、保険適用になったのは、
命にかかわる重篤な妊婦さんだけのようです。
重篤妊婦さん対象で、
以前までは病院での注射が適用で、
今回 自己注射も適用になった という内容みたいで、
不育症の治療、予防くらいでは適用にならず、
今までどおり自己注射は自己負担のようです。

要は、ほとんどの不育症患者の環境に変化なし
ということみたいで がっくしです~。
うむ・・・ちょっとは前進したと思わないとだわね・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ニュース全文>

血栓症の治療や予防に使われる抗血液凝固薬
「へパリンカルシウム製剤」について、
厚生労働省中央社会保険医療協議会は21日、
在宅自己注射の保険適用を承認した。

へパリンは流産や死産を繰り返す
不育症の患者に広く使われている。
自己注射は負担が大きいとして
患者団体と学会が保険適用を求めており、朗報となりそうだ。

不育症の発症者は年約3万人と推定される。
胎盤や子宮に血栓ができると胎児に栄養が届きにくくなり、
同省研究班の報告によると、
血栓ができやすい体質が原因とみられる
不育症患者は全体の約25%を占める。

不育症予防のヘパリンは1日2回の注射が必要。
毎日の通院は困難で、自宅で打つのが一般的だ。
自己注射は保険適用外で月5万円程度かかり、
妊娠中投与を続ける人も多い。

ヘパリンは出血などの恐れがあるが、
同省は研究班の患者調査などから
「大きな副作用はみられない」と判断、
治療の有益性が危険を上回ると判断した場合のみ、投与を認めた。


毎日新聞 12月21日(水)11時48分配信

« ささやかな夢 | トップページ | 贅沢な悩み »

日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

ホント!
産まないとかこっちばっかり責めるんじゃなくて
おのずと産みたくなるようにしようと思わんのかと
毎回、こういうニュースを見ると思うよね。

病気にしても、産むときの環境や
生まれてからの保育所とか
病気になっても預かってくれるとことか
そういったところも整備してくれないとね。

>ふるぼう

その後いろいろ見てまわっていると
ぬか喜びだったような・・・泣

不育症ぜんぶ対象でなくて
命にかかわるような重篤患者だけに
適用されるような話をみました。
適用の境目が まだあやふやみたいだわ。

ちょっとは前進しただろうけど、なかなか
厳しい現状みたいだなあ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ささやかな夢 | トップページ | 贅沢な悩み »