« 英国王のスピーチ | トップページ | 「銀ブラ」の本当の意味 vol.3 »

2011年10月17日 (月)

いっつぎんざ! vol.2

銀座を歩いてて感動するのは、
いろーんな本店がひしめいてる場所ってところヽ(´▽`)/

九州にいた時は、ほぼ支店だし(東京以外は大体そうだわね
本店がこんなに集まってるってだけでわくわくする!

銀座に着いていきなり向かったのは何故かキムラヤ( ̄▽ ̄)
ココのあんぱん食べたことがなかったので、明日の朝食用と
近所のおいちゃんへのお土産にとお買物しました。
あんぱんの発祥、明治天皇献上のお品、
たっくさんある種類のなかで「」がそれですね♪
1_3

外人さんもいっぱいでしたが流暢な英語で接客してました。

冷静に考えると、銀座の一等地の、あの和光のトナリに
なんでパン屋?て思うんだけどなんかそれもおもろい。
値段が、近所のパン屋と同じくらい安いのには感動しました。
生地がパサパサしてるのは昔の味のままってことなのかな?
真ん中にちょこんと乗ってる塩づけ桜は美味~♪
抹茶スコーン158円が美味しそうだったなあ。次はコレだな。

その木村屋総本店~山野楽器本店~ 隣のミキモト本店で
煌びやかな宝飾品を見てまわりました。
私は宝飾品に全く興味ないのだけど、たまには目の保養、と
だって、いつ誰からもらえるかわかりませんから!!
欲しいデザイン、素材とか普段から吟味しとかないとね!
(そしてもらうことはないんでしょうよ…)

なにより、ここは接客の質の高さにふたりで感動でした。
こういうのを体感すると、イッツギンザ!て感じです。

続いて鳩居堂で和紙やポチ袋、ご祝儀袋の買いだめと、
おとんへの便箋封筒などをお買物しました。

鳩居堂のオリジナルの和紙の便箋は、
書家のあいだでは定番みたいで おとんもコレしか使いません。
死んでも使いきらんよてくらい大量に買いだめしてるのですが
秋らしい稲穂の押し花のがありましたのでそれを。

2Fは書道具の取り扱いがあり、1Fは和紙や文房具がメインですが
ハイカラ(死語 な扇子やお香も人気があります。
ここのだと、年齢選ばずプチギフトなんかに使えますよね。

鳩居堂のビルの上のほうにあるギャラリーでは
数年に1度 おとんが個展をさせて頂いているので
とても世話になってます。相変わらずココは携帯が繋がりません。

銀座には6時間いたけど、その間ずっと長い行列がありました。
そう~ たまたま今日は4Sの発売日だったのです。
アップル銀座の前には、先日亡くなったジョブズさんへの顕花が
たくさん積まれていて、合掌してきました。

銀座ってホント話題に事欠かないトコロなのですねー(o^-^o)
でそろそろランチに行く。。

2


« 英国王のスピーチ | トップページ | 「銀ブラ」の本当の意味 vol.3 »

九州人の関東散歩」カテゴリの記事

コメント

予備校んときの先生が、キムラヤで働いていた
とか言っていたけれどここなのかな・・・
あんぱん大好きだから食べてみたい。

鳩居堂もいいねぇ。
筆ペンじゃなくて小筆でサラサラっと
すてきに文字を書きたいから見に行ってみたいな。

なにかと楽しめそうだなぁ。銀座。

>ふるぼう

キムラヤで働いてたって珍しいねw
種類多くて選ぶのワクワクでお買物が楽しいお店やった♪

銀座って発祥のお店が多くて
それだけで楽しいよね~。
鳩居堂は素敵なんだけど、店内狭くて客も多くて
ゆっくり選べないから 広いお店にならんかなあ。
でもあの一等地だから狭くても仕方ないかあ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国王のスピーチ | トップページ | 「銀ブラ」の本当の意味 vol.3 »