« うちの最寄駅で | トップページ | 元気の押し売り »

2011年8月 2日 (火)

ここだけのはなし。

ボーナスでの大きいお買物のひとつ「包丁」を購入しました!

※検索ひっかかるのがヤなので商品名はひらがな表記で※

ぐろォばるって ぶつぶつ持ち手の例の
よく切れる包丁をようやく手に入れハッスル中(*゚▽゚)ノ

実物をデパートで握って大きさを確かめてネットで購入しました。

包丁の種類がたくさんあるのですが、
メインは三徳にし、ペティナイフ、シャープナーの3点セットに!

メインが牛刀だったりで この3点セットがよく売られてます。
定価は14700円です。
おまけにまな板つけたりしてたりするけど14700円です。
おまけつけるんだったら安くしてよ!と思うよねえ?!
でもそれができない理由がありまつ。

(わしは11000円位で購入。SALEで買えるワザは↓のほうで)


この商品はじめ、定価厳守販売のものがたくさんあります。
定価で売らないとだめよー取引中止しちゃうよーっていう
メーカー側が出す、販売店との取引条件みたいなものです。

買う立場では、1円でも安く買いたいから えーなにそれー
と思うし、安くしてよーと販売店にぶーぶー言いたいけど、
販売店も安くしたいのもヤマヤマなんだけど
メーカーとの約束事なので それができません。

定価厳守販売は、価格崩壊を防ぐためのお約束事で、
市場で 商品価値を下げないためにおこないます。
わしはコレ、いたしかたなし、と思うています。

値段は、一度下がると ずずずーっと下がるばっかりです。
同じ商品を売るライバルショップとの価格競争で、
原価ぎりぎりにしたり、たまには原価割って儲けなくなったり。。
販売店にとって、利益は減っていくいっぽう。

メーカー側にとっても
価格が下がって商品の価値が下がると、
良い商品でも、そうでないイメージが付いてしまって打撃です。
商品に自信があり 価値を下げたくない商品なんかは、
定価厳守し、販売店もそれを守ります。


ほんで、今回の包丁は 隠れセールを狙いました。
土日など休みの日にこそっと安くしてる店があります。
左の買ったものリストの包丁は、平日(今日も)リンク切れてますが
たぶん 週末なったら復活しますよw

メーカーが休みだとみっかる可能性が低いので
そうやって 苦肉の策で販売してる店があります。

定価でしか売らない、狙いの商品がある時には
週末に検索してみてくださいね。価格が下がってるコトあります。
(楽天内 でのおはなしです)

不景気な世の中ですけれど、良い商品には適正な価格で、
定価で買う人がたくさんいるお国になればなあと思います。
本来は そうでないといけないんですよね。それが商品力。

この包丁は 日本が世界に誇るお品でもありますし
できるだけ定価で買ってあげたいものですね♪
(安く買ったっのに言える立場では、ない) ( ̄▽ ̄)

« うちの最寄駅で | トップページ | 元気の押し売り »

日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちの最寄駅で | トップページ | 元気の押し売り »