« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

初体験2

最近、ひからびてます。暑さが半端ないですよねえ!
いま欲しいものは冷却スカーフです。

2011070113120000_3

暑いのと、行きはよいよいの、帰りは重くて大変な、
週に一度のイオンまでの買物を、初めてネットでやってみました。
週に1度なので結構な重さになり、金額も4,000円くらいの買物です。

ちょうど送料無料ハードルが
5,000円→3,000円のキャンペーン中だったのです。
それ以下でも送料100円なので思ったより気軽に使えそう。
でも最低1,000円くらいは買物しないといけません。


で、品揃えはやっぱり店舗よりはずっと少ないけど、
基本的なものは大体あります。
我が家でいえば、フツウのらっきょうはあるけど、
いつもの「ピリ辛らっきょう」はないちゅうかんじの。

食品だけでなくてお薬や日用品も取り扱ってるので、
あっというまに5,000円とかいきそうです。

商品値段、店舗よりずっと高いと思ってたら、
店舗と同じ金額のものもあり、高くてもちょっと。

その日の混み具合によるけれど、
午前中に注文完了すれば14時配達が可能!便利な世の中だー。
お年寄りや妊婦さんなんかに嬉しいサービスですね。
うちもたまには利用してみようと思いました!

イオンネットスーパー

2011年6月29日 (水)

ダンシャリアン

ダンシャリしてる人々をこう言うそうですよw 最近 毎日やってます。

今日はキッチンの流しした、洗面所の流しした を。
ムリせずに場所でくぎって、少しずつやると楽しんで続けれます♪

梅雨どきは、水周りがニオイやすいので、特に今の時期おすすめで、
モノが多いだけ湿気が篭るので、
もうチョーすっからかん状態にしちまいましたさ。
乾物とか、賞味期限1年前のとかありましたさ。

冷蔵庫をやりたいのだけど、ココのダンシャリは、
電気代が少なめの夏以外がおすすめだそうです。
今日なんかひからびそうに暑かったしもう遅いかなー。
冷蔵庫やりたくて毎日気になってる・・・。

9784838786473

見てわかる、断捨離 保存版 こんな本を買いました。
雑誌サイズで写真が多くてさらっと見れるのでおすすめです。
文章だけの本はどうしても読みすすめるのがおっくうなのだけど、
コレはラクちん。基本がわかります。
著者はあのやましたひでこサンです。(マガジンハウス 680円)


梅雨だから効果的な箇所(水周り)のダンシャリ、ぜひやっときましょ~☆

2011年6月26日 (日)

安全な野菜

ここんとこ地震のこと書いてませんでしたが余震はだいぶ減りました。

ニュースにはならないレベルで、ちっこいのはあってますが、
2,3日に1度くらいのペースとなってきました。


いま我が家は、生協千葉に宅配をお願いしてます。
生協は、品揃えはピカイチ、もっすご安くもないけど高くもない、
もっすご美味しくもないけどまずくもない。。といった感じ。
もちろんスーパーにも買物に行きます。

葉物を選ぶ時はなんだかんだで
生産地で選んでしまってる自分がいます。
できることなら 安全なほうがそりゃいいに決まってる。

スーパーに置いてあるのは基準をクリアしたものに間違いないけれど、
基準自体が曖昧と思ってるのでね。

細い道挟んで市が違う畑があって、コッチは出荷停止、
アッチはOKてのがあるのですよね実際。
いやあドッチも一緒じゃろに。と。だいぶ曖昧な、このお国の基準。


いまお願いしてる生協は千葉生協なので、
有無を言わさずほとんど千葉のものがやってきます。

千葉は関東では野菜畑ばっかりの、ホント野菜王国なんです。

でも、もっと安全で美味しい野菜があるんじゃないか、と、
いつも頂いてる野菜がさほど美味しくもないのがきっかけで、
野菜だけ別の宅配からとってみようかと、
お試しを頼んでみたのが大地を守る会(関東のみ)、
らでぃっしゅぼーやも近日中。

こういった宅配ですと、独自に基準を設けて厳しいチェックがあるようなので、
スーパーにあるものより多少は安全なのかもしれません
(福岡のグリーンコープが一番厳しいらしいです) 

こういう状況なので安全性もだけど、
野菜好きとしては美味しい野菜がいただきたいいい♪


千葉を元気にしよう!ってのに賛同して千葉のをばんばん食べつつも、
国の言うこと丸ごと信じて のんびり食べててエエのかなあと
思ったりすることもあったりする非国民なわし。。

2011年6月25日 (土)

ガガ様ご来訪!

ガガ様 おもしろいですよねえ。
最近はその言動が気なってしかたのないセレブのひとりです。

来日中で、これから被災地行ったり、
安全な日本をアピールしてまわるそうです。 
エエのか外人に甘えてて(;´Д`A ```

案外背がちっこくて(155くらい?) 体系もずんぐりしていて、
派手なメイクでわかりづらいけど、
結構地味な風だろうなと妄想します。

ゆっくりとキレイに話す話し方や、
パパラッチへの落ち着いた対応も、
25歳にしてはできてる女性だと思うわ。


今日の夕方、MTVの復興支援イベントに、
ガガ様はじめEXILE、アムロ、少女時代他(あきばがMC)が出演、
うちの近所の幕張メッセでありました! 

ベランダからメッセ付近が見えるのだけど、
ヨダレたらして眺めつつ、中継をテレビで見ておりました。
チケット手に入った人たちはラッキーでしたねえ!

ガガは震災を知ってチャリティバンドを販売、寄付。
震災当日から動ける身の軽さに脱帽。
このことで日本のファンがまた増えたんでしょうね!
親日家らしいのも嬉しいですよね。


ところで、誰かが千葉に来るコトを、なんていうんだろ。
福岡の時は「ご来福!」って言ってたのだけど。
(今気づいたけど福島も使えるのね・・・) 

ご来訪!みたいにドコでも使えるのはつまんないな。 
「ご来千!」?千客万来みたい?

2011年6月24日 (金)

あの日、集まってくれて、ありがとう。

Topimage03

今年の3.12、九州新幹線が開通しました。それまでは博多駅が新幹線の終着駅で、九州で唯一の新幹線のとまる駅でした。鹿児島までようやく繋がりました。その開通のCMがカンヌで賞をとったそうですね☆わーいわーいメデタイね!ヽ(´▽`)/

だけどもこのCM、どういうことなんだか前日に大震災が発生し、「祝」っていうのも入っていたし、自粛ムードで流れなかったそうです(3回だけ流れたとか)。だけど、「ひとつになる」て雰囲気が出ていて、震災後だからこそどんどん流して欲しかったかなーとも思いました。CMだけでなく各種イベントも自粛となり、長いあいだ、どんだけの人が この事業に関わって、誘致するために長い間戦ってきたかと思うと、記念すべき開通のお祝いができず、悔しかっただろうなあと思います。だから今回の受賞は嬉しい嬉しいプレゼントですよね。

九州って周りやすいイメージじゃないです?こりがまた結構 移動に時間かかりますよね。広いっていうか、目的地から目的地までが直線距離で移動できないっていえばエエのか?(運転しないもんで上手に言えない)

博多→南部の端の鹿児島まで行こうと思ったら何時間かかる?5時間?5時間あれば、新幹線に乗ったら博多大阪間が往復できるちゅう。同じ九州内ですのに。。。だから今回の新幹線の開通は、すごいコトなのですよね九州にとって。採用された西側(熊本側)にとっても。(今回 ルートから外れた大分・宮崎の東側は残念でしたけども)

関東ではもちろん流れないCM。同じ時期に、東北のはやぶさとかが話題でしたし、九州新幹線のハナシは、知らない人多いです。九州のCMだけども内容がステキだし、全国区で流してほしいなあと思います。
CMは↓コチラのサイトの「アドギャラリー」や you tubeでもで見ることができDVDも出るようですし、九州にお住まいでない方は ぜひ元気をもらってください。
この撮影をしたカメラマンは、撮影中 涙がとまらなかったそうです。ほんと あったかあい気持ちになれますね(*゚▽゚)ノ

祝!九州サイト

2011年6月22日 (水)

初体験

ウォーキングがてら近所の図書館まで参りました。前から行きたいと思っていて行ったことありませんでした。私は日頃、「本を借りる」という概念がなくて、欲しいと思った本は購入してばっかりでした。

で最近、読みたい本があったので、行ってみました。ナニが初体験て本を借りること。えーーーー!!(゚ロ゚屮)屮
記憶にあるのは、高校が図書館の近くだったので、試験前に勉強しに机とイス借りに行ってただけで、本なんちゃ一冊も借りたことがなかった。なんせ全然本読まない女子でしたからねー。

生まれてこの方、ムダな経験はいやちゅうくらいしてきたが、「本を図書館で借りる」てことをやっていなかった。しかも1冊100円くらい支払うもんだと思ったら、タダではなかですか!! 生まれて初めて、税金の恩恵を受けた気がして幸福感でいっぱいになりました。

ほんで借りた本は 歎異抄教行信証の解説本でしたから、受付のおじさんも少しだけぎょっとしてたよなしてなかったよな。 

先日のブログ 悪人でちらっとご紹介しましたが、今年は浄土真宗にとって大切な1年です。近くの本願寺にお参りに行こうかと調べたら、うちの市内にはひとつしかないようでした。

震災後ACのCMでいやちゅうくらい聞かされた「こだまでしょうか」の詩人 金子みすずが、親鸞聖人の み教えを大事にされていたそうで、本願寺の敷地の中には、親鸞聖人の像のほかに、金子みすずの詩の彫り物があることがあります。近所に本願寺があるオトモラチは、ぜひ遊びに行ってみてくださいね☆
私は本願寺が遠いので、とりあえずは 税金の恩恵でお借りできた本のチカラを借りて、少しでもみ教えに近づこうかと、脳みそを活性しようかと思っています。(と書いていると浄土真宗信者と思われそうですが、「全て」の宗教を知ることが好きで、ひとつの宗教に入信するのは嫌いないななのです)

2011年6月20日 (月)

日本の恥だわ

先日、総選挙がありましたね あきばしじゅうはちの!ニュースになるほどかえ と相当呆れほうけた数日でしたが、みなさんはいかが感じましたでしょか。

メンバーは、横着な感じもなく まあみんな頑張ってるんだと思いはするんだけど、調子のってもろたら困ります。シングルオリコン歴代1位ってことですが、純粋な結果じゃあないですよね。ありゃあちょっと 今までの歴代の方々に失礼だし オイ秋元。と。
秋元氏は日本の音楽業界を憂いて CD売り上げUPに繋がったとイイ気になってるのかもしれんが、どうやろ、
音楽業界への冒涜やと思いますけれど。

だいたい選挙って、ひとり1票でしょうよ。インチキすぎる。

日本のアイドルや歌手の質の悪さに悲しい気持ちになりますよ ほんと。聞いてられないほどみんな下手くそ。なのにノコノコTVに出てくるし、みんなそれを普通に受け入れてるのがおかしいと思う。海外で通用するようなレベルの歌手がいなさすぎる。

で、その総選挙のあった頃、日本の芸能界の将来について旦那と話し合いましたが(どんな暇つぶしよ)、結局のところ日本人は、未完成なモノを好む性質ということで落ち着きました。下手くそでも、一緒に育てるという感覚。自己満足が好きなのね。ドラゴンボールなんかが海外でも受けたのも、主人公がどんどん成長していくサマがよかったと、なんか聞いたことがあり。似たような感じかしら。

だけど私は許しませんねえ。TV出る時には、すっかり完成されてないとダメだと思う。プロなんだから。日本人はそこ、認めたらいかんと思うわ。歌い手ももっと自覚持って、アメリカはもちろんのこと、すっかり実力は追い抜かれてしもた韓国人のプロ意識をもう少し見習ったがええわ。

2011年6月18日 (土)

こんな帽子が届きました

ハッツオフプロジェクトに応募して 結構すぐに届きましたよ帽子。わたしもたいがいアタマちっこくて、市販の帽子はきまってデカすぎて困ってるんですけども、届いたこちらがまたちっこい!というか浅い。。問題なく使えはするからエエけど、アメリカ人てどんだけアタマちっこいんだと思いました。

Sir

まっしろに、SIR SHACKLETON -The Explorer- うしろにCastleton Lyons とブルーで刺繍してありました。
ネットで見てみましたら、アメリカにあるキャッスルトンライオンズ牧場の生産馬で サーシャックルトンという馬ちゃんがいるそうです。
シャックルトンってなにさ。アイルランドの探検家でアーネスト・シャクルトンっていう人がいたそうです。馬名にするくらいだからきっと有名なかたなんでしょうに、初耳ですいません。日本の馬ちゃんにつけるとして 植村直己 って感じででしょか。

この帽子と出会わなかったらきっと死ぬまで見ることのなかったこの素敵な牧場のページ、アメリカにいるシャックルトンという馬ちゃんに、馬名の由来となった探検家の存在。面白いですね。これからシャックルトンちゃんの血統を詳しく見てみてニヤけたいと思います(* ̄ー ̄*)

Castleton Lyons
Sir Shackletonの戦績・血統

2011年6月12日 (日)

クハ111-2152

うちの近所には JRの幕張車両センターがあります。さまざまな車両がたびたびやってきます。ここらで走ってるのを見かけないような車両もいます。列車たちが保養に、幕張まで遊びに来てくれてる感じです(゚▽゚*)

快速・特急などの早いのを橋の上から眺めたり、カーブのある場所で、美しく曲がってやってくる車両を見るのもステキなものだけど、止まってる列車もまたステキ。その車両センターでは、色々点検してるんだかわかりませんけど、いーったりきーたり ゆっくり移動したりして、楽しませてくれます。


4ヶ月ほど前、その車両センターで、数日、かわいいなあと思って見ていた列車が ふいっといなくなったことがありました。どこ行ったかなー いなくなるんだったら写真とっときゃよかったなーと後悔しました。うちのあたりを走る列車ではなかったからです。


そうしたらたまたま。トイざらすに行ったらみっけた!!!w(゚o゚)w

1

113系というらしい。これだこれだー。なんか、イマドキではない色使いでしょー?


おもちゃにまでなってんだ!と 私はえらく感動し、するとやっぱり実物を見たくなり、毎日そこを通って通勤している旦那に、いたらメールくれるよう言っていたら とうとう本日!!


2

お名前は、クハ111-2152番 w。チャームポイントは先頭の丸っこさ。時代においてきぼりくらった感の古めかしさ。
走ってるトコロが見れるとまたシアワセだなあ。

2011年6月 3日 (金)

*おとんの誕生日

おとんが今日6月3日に73歳になりました(o^-^o)

誕生日は毎年、父の日と合わせて(すいません)贈り物してましたが、思い返せば、毎年「酒」をやっておりました(;;;´Д`) いつからだったかしら、ブランドものが好きなおとんにはハンパなものがあげられず、一番喜ぶものといったらお酒、焼酎でしたので、お酒や焼酎サーバーやグラスなど・・・そういや 酒関係のものばっかりだわ。(だいぶ恐縮・・・

去年の今頃、例年のように、鹿児島の芋焼酎を仕入れて発注していた頃。お酒を贈るのが最後になるなんて思ってもなかったよなあ。

やっぱり去年の今頃、同窓会かなんかの用事で上京したおとんと、旦那と三人で品川でご飯を食べました。風邪の終わりかけなんだと言って、熱は下がったのに ノドがなんかヘンだと言っていました。

おとんがやっている塾の生徒さんでもある、私の親友の旦那から、7,8月頃、ノドがかれててごめんねと おとんが教えながら言ってたと あとから聞いたこともありました。大きく腫れて病院に行ったのが9月あたま。

思い返せば6月からのちーさなちーさな変化が予兆やったんかなと思います。おとんは元々ノドが弱かったので、オオゴトになるなんて思ってもいません。だけど それからの半年、大変な入院生活が待っていたんですよね。


そんなおとんも、退院後に、私が叱り付けたのがきいたのか?!w すっかりお酒を断ちました。酔っ払って意識をなくすような飲んだくれではなかったのですが、お酒は好きだったので、ツライ決断だったかと思うけれど、がん細胞や副作用に容赦なく痛めつけられた病院での日々を思い出して、思い切ってくれたんじゃなかろうかと思います。

今年の誕生日、父の日のプレ プレゼントとして、5本指ソックスを先日送りました!19日の父の日まで なにか見つけないとな。そして来年も またさ来年も、元気なままのおとんの誕生日を祝いたいと 心から願ってます。

2011年6月 2日 (木)

ハッツオフプロジェクト

日本の競馬界は 社台グループを中心に回っているといっても過言ではない、過言?( ̄○ ̄;)!
吉田善哉氏が創設、種牡馬を仕入れてお馬を生産、ノーザンテーストやリアルシャダイ、トニービンにサンデーサイレンス。すごい功績を残しました。
吉田一族と呼ばれています。その親戚になるらしいのですが、今はアメリカ ケンタッキーでウィンチェスターファームを運営している吉田直哉氏の「ハッツオフプロジェクト」を知り参加してみました。

私が会員になっている里親の会の会長が、来日していた吉田氏と会ってこの企画を聞き、会報で教えてくれたのが参加のきっかけです。吉田氏は 引退競走馬の保護にも熱心なんだそうです。福島に、多くの引退馬がいたので、震災のニュースを聞き心を傷めていたそうです。

企画の目的は、福島の南相馬の野馬追に関わる人馬への寄付で、レース名や牧場名が入ったものなど、世界中の競馬関係者から提供された「帽子」を3,000円で販売しています。送料を除いて全額が寄付だそうです。

6月から地方競馬場で直接販売もあるようで、販売ブースに目黒貴子さんたちも来るそうです。22日には船橋競馬場でもあるらしいので行ってみたいかも 気が向いたら(゚ー゚;

ちょうど、ウォーキング用に帽子が欲しいと思ってて。どんなデザインのが届くか楽しみ。きっと貴重なモノなんでしょうね~。私は世界の競馬はさっぱりやけど。また報告しまーす★

興味のあるオトモラチ、帽子が欲しいと思っていたオトモラチはぜひ♪

【 申し込み詳細はこちらから 】

2011年6月 1日 (水)

ソーシャル・ネットワーク

Fb

えーって言われそうですけど、あたし、twitterもfacebookもやってないんですよー。twitterは、ヒトのつぶやき聞いてるひまねーよ。で、facebookも似たような( ̄▽ ̄)・・・現代的でないだすよね。だすね。ハハ

facebook創始者のおはなしで、本人からは取材拒否されたため 客観的に描かれた作品で、本人は「着てた服は合ってるね」とか 映画を見たあと言ってたらしいですけど、すごいマスコミ嫌いなんだそうです。服かよ、みたいな。着眼点がやっぱりなんか ねえww

「人とのつながり」ができない人間たちが「人とのつながり」の偉大なネットワークを作りました。主人公は、感情をそのまま表して人を簡単に傷つける、全く社会性のない人間で奇人変人。だけど相当、純粋。頭角を現したら、金食い虫も周りについてきましたが、彼は金儲けなんてどうでも良くて、ただただコードを書いていたかったんですね。情熱いっぱいに開発していましたね。

旦那と一緒に見ましたが目が輝いてましたw 仕事が終わっても家でコードをゴリゴリかいて、新しいサービスを作るのが趣味の旦那と、主人公の生活スタイルがおんなじなんですもの。

わたしはアナログ人間なもんで、デジタルそーなこの映画、好きじゃないかも?ってな予想に反し、超・超・アナログ映画!facebookを取り巻く人間たちのかかわりが主で、主人公の孤独さとか、ちょっとしたところに出る人間らしさを見て、おばちゃんホッコリなったりしました。2時間ありますけど、時間軸が上手に交互しており展開がうまかったので、すすーっと引き込まれました。ラストシーン、主人公がパソコンの前で 更新、更新、更新キーを押して 相手からの承認を待ってる姿は、億万長者のCEOという前に、よくいるパソコンいじくってる いち少年の姿で微笑ましく、静かに切なくまとまっていて良かったです。

ジャスティンティンバーレイクが けっこーよかったんでない?♪

どうでもえーけどフォントのはなし。
Sn

上は facebookのフォント、真ん中は映画の英語版フォント、下は日本語版フォント。
英語版は、facebookのロゴのフォントに合わせて作ったのがエライ!けど日本語版の このカタカナはどうよ?┐( ̄ヘ ̄)┌
ただのゴシック、ダサすぎる。英語版みたいに敬意を表したらかっこええけどカタカナやとどうしようもない。日本語にしないでそのまま使えばよかったのにね。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »