« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

最近の生活は

15130081_4 10353422_2   

普段の帰省では会えない人と会い、行けない場所に行くようにしてます。
いつも帰省は二泊で、18歳で福岡に出て以来、地元にこんなに長く滞在するのが初めてな事にも自分で驚いた!盆も正月もないよな仕事だったからてのもあるけど、今思えばもっと帰っとけばよかったなー。

実家といえども私の荷物はすっかりないし、なにより生活リズムがまるで違うから、居心地いいとは言い難い汗
自分が住む場所でなくなっているのを帰るたびに実感するよね、実家てヤツは。

姉のうちにもお世話になってます。姪がいるので退屈はせんが、やっぱり家庭家庭のリズムやルールはあるから、迷惑かからんよう、姉の家とはいえ邪魔になってはいかんし若干気をつけますw

散歩してます♪
通ってた学校やお店を見にいったり。千葉の家の近くにもお気に入りの公園があって1人で毎日行きました。緑いっぱいで散歩中のワンコと会えて大好き公園♪

本を読んでます♪
読書ダイキライな私が
読書ダイスキな母親と
読みたいやつをかたっぱしから読む計画をたてた!

読みたいけどもったいなくて買えずにいたらしい村上春樹の1Q84二冊をプレゼントしたら、たいそう喜んでた。私はいまアガサクリスティ中(o^∇^)o

自分がいて許される場所とか、気を使わずにおれる場所があるのは幸せなことなんだろうなあ。それがある人をうらやましく思うこの頃です。

2009年7月23日 (木)

出会い系

ニュースで最近よく聞く、出会い系。
千葉の連れ去りも、床下監禁日本刀も共通点は出会い系でしたよねー。グリーやってるので気をつけなと思うた事件でした。

mixiやピグも出会い系の部類、素性を知らない見ず知らずと出会える場て部分で。

友達なって楽しむのはいいけど、自己管理というか一線引かないかんし、簡単に会うよな行為はちょっと違うよね。そこだからこその良い関係であり。ある程度の距離感が楽しいのであり。そもそも出会い系で恋人探す感覚が全く意味不明。

異性と二人きり、家庭まであって会うなんちゃ、責任感がないといいますか、その場の楽しみにしか目がないといいますか。運悪く変人に当たれば事件起こっても仕方ない。隙のあった自分を反省するしかないよね。

とはいえ、実際会いたいと思うほど魅力的な人物なら会うこともあるやろう。

私もmixiで人と何度も会ったけど、必ず始めは複数名での会に参加で様子を見てたし、数回会ってよほど信頼し合える人物しか二人きりでは会わんようにしたりで気をつけてはいました。

だから悪いけど、出会い系利用の被害者もアホよね。犯人が一番悪いけど、よう知らん相手、しかもあとあと面倒な異性とホイホイ会う感覚の持ち主やったのが元凶。

ネットでも素敵な出会いもあるんだけどねえ。使い方間違うと取り返しつかん事もある危険な場でもあるこた意識しとかんといかんね常に。昔と違ってそういう世の中なっちゃったし。今回の事件でまたそう思いましたさね。

日食は

皆様いかがでしたか(≧▼≦)

先週から九州に帰り、お友達と会い姪のピアノ発表会、犬と毎朝散歩、花火して今朝は日食。今は義兄がギター弾いてなにやら熱唱しています(´Д`)

9割は姪と同じ時間を過ごすので、さほどゆっくりできんが(;_;)それでも大自然の中で癒されます♪

日食は、元々曇り空でいまいちわかりづらかったのですが、徐々に暗くなり、雲がかかってるしまあいいか、と素で太陽を見ました。ら太陽が欠けて三日月のようで感動 涙
でもしばらく目が痛かった(笑)

明日からは草むしり、ハウステンボスや旅行など。学生時代やってた吹奏楽コンクールにいって、仲間数名が指揮者として棒をふるのをちゃかしてきます ふふ

皆さんも楽しい夏休みを♪

2009年7月11日 (土)

ぐりっとる

うちの家族はピグ依存症で家ではそればかり。なんで、私は私でグリゲーを楽しんでいたら私もすっかり依存症(嘘。CMでありよったアレね。もちろんリアルの生活とは線を引いて楽しんでまつ。

GREEでは仲良しが数人だけどできました。気の合う常識ある人だけ厳選で。ですがGREEの中には変なヤツもたいそういます。精神的に病んでる人やら不登校のコ、無職の若者・・・多い。やるこた他にあろうに、あんたがた若いのに。。。と思うけど、まあ普通にしてれば害のないイイコたち。でも、ある時ふいっとスイッチが入るとキレます、しかもものすごく理不尽。

3日前だったか、びっくりするくらいひどいコに遭遇し、たいそう気分を害しました。コレならリアル社会では生きていけんなあと同情するくらい。一言でいうとなんだろう、自分の思い通りに行かないとギャーっと泣き叫ぶ赤ちゃん&子供みたいな、世の中の道理・ルールが全くわかってない感じです。でも人並みに寂しさや人恋しさはあるから、リアルは面倒やし勘弁!ってことで ネット上で人間関係を作ったふうにして自己満足してるんやなかろうかね。

ゲームは面白いし、ネット上の人間関係は気楽でいいけど、それが基盤ではいかんね。リアルありき、でございましょうぞ。人生なんちゃゲームみたいには進まんし、面白くないことの方が多いし。リアル社会で痛い目に合う経験が絶対必要やし。程よく楽しむのが一番ここちよい加減、バランス良く、ね。GREE依存の若者を見るに付けニッポン社会が病んどる。と思うのでした。たかが ぐっりいいーっはむりょうですーっ! で。((・(ェ)・;))

2009年7月 5日 (日)

人生いろいろ

大学時代のサークル仲間から数年ぶりに連絡が来ました。仲間数人で食材を持ち寄り鍋やって、バイト代たまれば安い旅行に行ったり。貧乏時代ならではの遊びで、金はなくとも絆を深めた仲間のひとり。

その彼は富山に住み、呉服屋の長男跡取り息子で仕事人間、結婚してちょうど10年です。お互いの披露宴にも出席しました。

お子さんがいない夫婦なんですが、10年も2人で仲良くやる秘訣は?聞いたところ、厳しい状況やと彼が話だしました。

月に1日も休みがない忙しさの彼は、嫁に淋しい思いをさせてると、どんなに遅くなっても夕飯を一緒にとり会話するようにし、たまには茶碗を洗い、彼なりに努力はしていたようでしたが、嫁の、長年淋しかった気持ちは変わることなく、別れることになりました。

彼なりに努力していたのに伝わらなかった悔しさもわかり、でも彼女にとってはほったらかされ淋しい思いを10年も頑張ってきたのかと思うと、私も何も言えませんでした。

互いに嫌いになったわけでなく、彼は納得いかないけれど、彼女の意志が固いのと、面倒なことに、彼女の親がしゃしゃり出て、放置するなら早く娘を解放しろとせまったようです。

親が絡むと面倒ですね。。納得いかないまま、親の進めるなか、離婚へと話がどんどん進んでしまいました。

彼は、自分の判断で自分なりの努力をし、彼女の淋しさを埋めたつもりでいたけど、彼女が望む幸せはそれではなかったということなのかも知れません。

明日離婚届けを出すそうです。いろんな思いがあるだろうけども、彼女には全く非がないと言う彼は、男らしいと思うし、きっとまた新しい素敵な人生が待ってると思いました。
前向きにいこう!遠くからだけど応援してるからね!!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »