« 私の野球人生 | トップページ | 仮想FX進捗状況 »

2008年9月25日 (木)

福祉住環境コーデイネーター

福祉関連は これから安定した仕事だろうと思い、
好きな分野というより必要不可欠とは思い、でも

今までのあたしには全く接点のない内容なので
先日ブックオフをうろつきながら、100円でしたので
福祉住環境コーデイネーター3級っていうのを
試しに買って読んでみることにしました。

福祉のお仕事では介護福祉士とかありますが
自分が腰が弱いのもありますが 
体を使ってお世話をするというよりも
コーデイネートする、提案するほうが興味があります。

福祉住環境コーデイネーターとは、
建築士や介護士などを取り持つ立場で
リフォームした方がいい場合、具体的なサイズなど、
それぞれの家庭に合った福祉環境を提案するお仕事です。

読んでいて 中でも驚いたのは、想像以上に
日本家屋が老後生活には大変冷たくて暮らしにくいコト(-_-X)
湿気の多い日本の家屋は、
地盤から高めに作るよう義務付けられているので
どうしても玄関先が高くて よっこいっしょ、ってなる。
湿気&温度対策での暮らしやすさは追求してるけど、
老後。という観点でまでは作られてないのですよねー。

最近は洋式だしマンションが多数派だけどそれでも
ちょっとした段差とか廊下の狭さとか、部屋のドアなど
改善したがいい点がまだまだあるんですよー。

日本は土地が狭いから、部屋をできるだけ広くとろうとしますよね。
今は 若くてなんとも思わんけど
歩くのや立つのが苦しい状況になった時にどうか、まで考えたら
部屋の広さ以外にも 重要な点がいくつもあるのです。

老後は老後。でおうちを換えるもアリだけども
その頃には ソコへ回せるお金が足りなかったり
年金がもらえなかったり!(笑えないもんねココー!w(@Д@;
たぶん、予想以上に厳しい現実だろうと思うんですよ。

とはいっても、自分の老後は老人ホームがいいな~♪
と 私はなんとなく思ってはいるけど、
よっぽど人のお世話が必要になってくるまでは
やっぱりできるだけ自分の家で 自由に暮らしたいもんです。
と思うと、住環境は とても重要だと思うのです~。

実家の作りをあらためて考えたりして、
親が暮らしやすいように提案できたらいいなあと思うですね。
リフォームしてあげたいけど先立つものが。ナイ・・(ノ;´Д`)ノ

なんせ飽きっぽい性格。。(A;´・ω・)
試験受けるかはわからんけど基本だけでも読んどこかね( ^ω^ )

« 私の野球人生 | トップページ | 仮想FX進捗状況 »

日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

なんだかいろんな資格があるんだねぇ。
その資格を使って仕事が出来るのが
一番理想だけれど
自分の見識を広げるという意味で勉強するのって
素晴らしいことだと思うなー。
いなちゃんすごい!

あたしもこれからのことを考えて
いろいろ資格のお勉強などしなくちゃね。

>ふるぼう

いやー ふるぼうにはかなわんよw
ふるぼうのほうがずうっと勉強してるよー!
仕事もしてるのにエライなあと
いっつも思ってるのよ♪

自分の見識を広げるのは人生の目標だよね!
いくつになってもヨロヨロババアなってもw
引出しいっぱいいっぱいある人になりたいね★

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537037/24007410

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉住環境コーデイネーター:

« 私の野球人生 | トップページ | 仮想FX進捗状況 »