« 予測不可 | トップページ | 昭和空間 »

2008年9月12日 (金)

感覚の変化

東京に来て、7か月とちょっとになりました(◎´∀`)ノ

暇な主婦のクセに結構あっというまで。

東京に来てから、なんか変わったかな~
と ふいっと考えてみたら、いくつかありました。

●遠いのも近い

東京生まれ育ちの知り合いに言わせれば
1時間の移動とか 近いうちって言うんです。
なーに言ってんだか┐(´-`)┌ って、

1時間ちょこっと乗れば
飛行機で福岡に帰れちゃうゼー と。

でも若干感覚が変わった。割り切れるようになった感じw

人ごみの中を、電車を乗り継いで移動することや
人がたくさん並んでいるレジやお店に並ぶことも、
東京にはそれだけ人がいっぱいいて、

なんでいっぱいいるかと言えば
それだけの人ごみの中を 時間かけて移動してもいいと思うほど
見たい物や欲しい物、経験したいと思えるもので
あふれているから なんだよね~。。

美術展や芝居やマイナー映画作品も、東京だと間違いなく来るから
東京に住んでれば、なーんでも経験できそな気になってくる。

ココは上手く利用するが利口だw 人ごみに負けず楽しむが勝ち★ 

●カラスもペット感覚

道を歩いていると ネコが前を過ぎていくように
バサバサーッと 平気でカラスが横切ってゆく。面白いw

家賃以外は物価はさほど変わらんし
病院など、困った時に駆け込む場所の種類と数が多い点など
選択肢が多いのが 暮らしやすいし安心なんですよね。

でも同じ日本なのに、東京以外は損してる感じして不公平(# ̄З ̄)

なかなか来ないアートの展示などの文化、スポーツイベントなど
もちーっと地方にも流して欲しいて思うさね(;´Д`A ```

« 予測不可 | トップページ | 昭和空間 »

九州人の関東散歩」カテゴリの記事

コメント

東京の人はよく歩く、らしいじゃん?
福岡の人はあまり歩かない、でしょ?
東京の人なら地下鉄南天神駅の件も
文句は言わないのでしょう・・・

それではまた!
 

>makoさん

お。
そうだったそうだった、歩く歩くw

まずは駅の構内が広いよねー。
例えば、目的地の駅に地下鉄が着いたあとに、
地上に出上がるのに5分から10分とか。
気付かないうちに結構な距離歩いてます(゚ー゚;

みんな辛抱強いよw 良い意味で。
文句も言わんと よう歩くしよう並ぶ。
天神地下街も、ヘのかっぱと思える今となってはw

あたしも大阪に来て変化あったかもなぁって
思ったよ。

梅田の平日の人出=福岡の土日の人出
だわーって思ったし。

高いビルがたーくさんやし。
大阪市内に引っ越したときは、お母さんと
ひやーこんな都会に住むと思わんやったねぇ・・・
って話していたモノでした。

東京やったらなおさらやろねー。

>ふるぼう

そやんね~。
大阪も人わんさとおるよね~。
福岡で暮らしてる時は
それが普通て思うとったのに(;´Д`A ```

東京やと、なんというか 人間じゃない?wというか
アリとか虫みたいに感じるよ♪
渋谷の交差点とか特にw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537037/23686237

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚の変化:

« 予測不可 | トップページ | 昭和空間 »