« おかげさまです | トップページ | おばかさん »

2008年7月10日 (木)

白を生かす

今日で個展の前半が終わり、どおっぷりお疲れモードcoldsweats02
東京来てからずっと専業主婦してたので、人にいっぱい会ったり、
通勤ラッシュにあうのがちょー久しぶりってのもあって でしょね。

「白を生かす」

「空間を生かす」

おとんのアタマに常にあるのは「白と黒のコントラスト」。

書道の「白」は、音楽で言いかえれば「休止符」だなあと思います。

音楽仲間の ふるぼうやはまちも感じた事あると思うんだけどhappy01

音楽では、譜面上のおたまじゃくしを追うだけではダメで、それ以上に

休止符を大事にすること、感じることで初めて完成されます。

間合いの重要さ。 無。の重要さ。

→ 黒(おたまじゃくし)が生きる。白を生かせば黒が生きてくる。

白の世界で どれだけ響かせるか、
白と黒の2色で どれだけ
に見せるか、の追求。

書を、もちろん、黒、文字だけ楽しむのも良い。

厳選された、孟子や山頭火らの言葉はどれも深い。

でも、加えて、白だけを見てみたり、それから
一歩ひいて、白と黒とのバランス、全体的な額や刻印とのバランスを
一緒に ひとつの絵のように見ることで、また違った感覚で捉えることができる。

Taru

「足知」(老子)/・・・足るを知る

(足るを知るものは心が富む。

足るを知らぬものはたとえ金銀財宝があっても心が乏しい)

例のエコ的にもだけどw(エコ一考 参照) 

人生において、重要な言葉ですよね。

« おかげさまです | トップページ | おばかさん »

日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

久しぶりっす。

やっとこさPCに向かえる様になりましたが・・・・・。
慣れない事ばかりで、けっこうシンドイ毎日です。

結局、お父上の個展には出向けそうになく、ごめんなさいbearing

書道とは無縁の私ですが、
絵画的に見るとけっこう楽しいので、
以前の私だったら絶対行ってたけどなぁ~~。。。。
銀座も好きだし。

>はまち

どうもー!
大変なときに書き込みありやとね♪

絵画的に見るってのが
今回の個展のポイントかも〜〜
おとんが目指してるっぽいよhappy01

東京だと、銀座に限らず画廊や美術館が
たくさんあるから、
こっちおるあいだに色々行きたいな〜と
思うんだよねー。
落ち着いたら、一緒見にいきたいね〜色々★

空間的な美しさ、白と黒のバランスを
(うんうん、休止符ってよくわかるー!)
感じるだけじゃなく
その言葉の持つ意味とか考えたりして
絵画よりも更に、すごく五感に刺激をうけそうだー。

東京行けたらいいんだけどなー・・・。
いなちゃんやはまちにも会いたいわぁ。

>ふるぼう

休止符、ハマセンセから
こっぴどく指導受けたもんね〜っっwwなつかしか。

意味も、今回は特になんか深い文句選んでて
心が洗われたさね〜。

ミクシのお友達が数人見にきてくれたけど、
初めて書道の個展てひとばっかたけど
それぞれ自分なりの感じ方をしていて
それでいいんだよね〜。
書道が身近になってくれただけでも感謝ですわ。

ふるぼう東京遊びにいらっしゃあい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537037/22207533

この記事へのトラックバック一覧です: 白を生かす:

« おかげさまです | トップページ | おばかさん »